嵐 大野くんの夏休みは2023年まで復活の極秘シナリオって?

5人グループイメージ2 エンタメ

嵐の櫻井翔さんが1月28日、月曜キャスターを務める日本テレビ系『news zero』に生出演しました。

メインキャスターの有働由美子さんから「ズバリ、嵐の復活はありますか?」と単刀直入に尋ねられると、「あります、あります」と断言した。

断定的な答え方に既に大野さんをはじめメンバーと活動再開する時期まで決めているのではないかと感じさせる答え方でした。

この記事では、嵐が復活して活動再開する可能性はあるのか?いつなのか?について調べてまとめます。

 

活動再開についてのコメント内容

ツイッターにアップされている方がいました。↓

復活については「あります、あります」と即答。

 

「いつかまた5人でそろってパフォーマンスというのを頭の片隅に置きながら、2020年12月31日以降はそれぞれが活動していくことになると思います」と語った。

有働アナは「いまホッとされたファンの方もたくさんいらっしゃると思います」と安堵の表情。

続けて2021年以降のビジョンを櫻井に尋ねると「MCもそうですし、ドラマもそうですし、映画もそうですし、すべて大絶賛受け付けております。強くこの場を借りてお伝えします」と明かすと、スタジオからは笑い声が起こった。

 

復活の極秘シナリオって?

週刊女性PRIMEの記事には下記のように書かれています。

活動期間が2020年末まで残っているので、まだ表立って情報は流せないと思われますが、恐らく復活の約束がされているのかもしれませんね。

櫻井の言葉は、どうやら単なるリップサービスではないらしいのだ。実は、水面下では嵐の復活計画の青写真がすでに描かれているという。

「大野クンの胸中は、キャンディーズが“普通の女の子に戻りたい”と言ったのと同じ。ただ、日本にいても一般人にはなれないので、海外留学という選択肢も考えられます。それでも、しばらくすれば、戻ってくるでしょう。

“特定の期間を休んだら必ず復帰する”という取り決めになっていると思いますよ。嵐がなくなってしまうことがどれだけマイナスになるのか、本人もわかっているでしょうからね」(芸能プロダクション関係者)

大野の望みは、しばらくアイドルを離れることなのだ。

「今回の決定は、本当に彼が休みたいから。大野クンはいい意味でアーティスト。何からも束縛されずのんびりとしたいんです。ほかのメンバーが彼のことを理解して、それならリセットしろよと受け止めたのでしょう。ただし、そこには“必ず戻ってくる”という約束も織り込みずみなんです」(同・芸能プロ関係者)

 

デビューから20年を迎えればマンネリ化は避けられない。そこで、活動休止は絶好のカンフル剤になるのだ。

~週間女性PRIME記事より~

活動再開はいつ?

 

1月28日の「あさチャン」では、東京中日スポーツ芸能担当の江川悠記者が「嵐5人が同じ方向を向けば2023年大丈夫だと思います」とコメントしました。

 

厳しい声もありますね。

5人が同じ方向を向けばと言っているところが不確定要素ですが、復活再開はファンにとってもジャニーズ事務所にとっても喜ばしいことだと思います。

 

大野くんの発言が影響?!

 

記者会見のなかで、大野さんの発言に3年くらい休みたいという内容があったことが、2023年説に影響しているとも考えられます。

 

 

スポンサーリンク

 

2023年は25周年目にあたる年

 

また、2023年は嵐の25周年目にあたる年でもあり、何かが起こりそうな期待を持たせます!

 

 

 

グループとしては3年は会えませんが、復活を望む声は多いようです。

 

まとめ

この記事では、嵐が復活して活動再開する可能性はあるのか?いつなのか?について調べました。

嵐のメンバー自体が明言していることではありませんが、2023年という年に復活の可能性があるかもしれません。

まず、2020年末までの活動もありますので応援して、復活の可能性があるなら期待して待つことにしましょう。

 

嵐関連の記事はこちら↓

桑原淳 スポニチ

嵐 記者会見動画で無責任インタビューのリポーターを特定で批判の嵐

2019年1月28日

 

 

よく読まれている記事