ミツカン次女・娘婿の顔画像は?会長お家騒動発言内容・家系図や資産内容は?

ミツカン3
出典:文春デジタル
ニュース

お酢で有名な「ミツカン」で、現会長・副会長夫婦と娘婿が対立して、お家騒動が勃発しているというニュース。

この記事では、「ミツカン次女・娘婿の顔画像は?会長モラハラ発言内容・家系図や資産内容は?」という内容をまとめます。

ミツカン娘婿  中埜大輔氏 とは?

お家騒動を告発している中埜大輔(なかのだいすけ)氏(38)について調べました。

大手食品メーカーMizkanホールディングス(以下ミツカン)の創業家一族の一員。

現当主でありグループ代表取締役会長兼CEOを務める中埜和英氏(68)と、副会長の美和氏夫妻の次女であり現在、グループの専務取締役を務める聖子氏(40)の婿である。

高校時代ラグビーで鍛えたという、スポーツマンタイプの男性。

慶大卒業後、大手証券会社に就職。外資系金融機関に転職し、香港で勤務 。


「男子に恵まれなかった和英会長にとって、娘の婿取りは家と会社の一大事。元役員を中心にプロジェクトチームが結成され、婿探しが行われていた」(ミツカンOB)

上司が中埜家の資産運用に関わった縁から、エリート金融マンの大輔氏に白羽の矢が立ったのだ。

引用:週刊文春デジタル

大企業は、やはり凄いですね。

跡取りを生むために娘婿候補を探すにあたり、プロジェクトが組まれたそうです。

今回お家騒動を告発した中埜大輔(なかのだいすけ)氏は、もともとラガーマンでエリート金融マンと言う素晴らしい方のようですね。

それなのに、後述しますが会長からの評判は高くないようです・・・

ミツカン次女・娘婿の顔画像は?

ミツカングループの専務である次女 聖子さんとエリート金融マンだった娘婿 中埜大輔(なかのだいすけ)氏の顔写真ですが、ネット上で探してみましたが、顔出しNGの模様です。

シルエットが分かるものが幾つかありましたので掲載します。

ミツカン14

出典:週刊文春デジタル

ミツカン13

出典:週刊文春デジタル

 

スポンサーリンク

 

お家騒動 会長モラハラ発言内容とは?

中埜大輔(なかのだいすけ)氏の告発によると、グループ代表取締役会長兼CEO中埜和英会長からモラハラ発言を受けたということのようです。

モラハラ発言の内容を確認してみます。

ミツカン4

出典:週刊文春デジタル

ミツカン5

出典:週刊文春デジタル

ミツカン6

出典:週刊文春デジタル

ミツカン7

出典:週刊文春デジタル

ミツカン8

出典:週刊文春デジタル

ミツカン9

出典:週刊文春デジタル

ミツカン10

出典:週刊文春デジタル

ミツカン11

出典:週刊文春デジタル

ミツカン12

出典:週刊文春デジタル

画像を追ってみると、なかなか激しい言葉が飛んでいるのが分かります。

一方で、少し切り取られている感じもあることや、果たして娘婿の中埜大輔(なかのだいすけ)氏に全く問題がなかったのかどうかは、不明です。

中埜和英会長の叱責の仕方がここまで激しくなったのは、何回か外野では分からないやり取りが、これまでも繰り返されていたのかもしれません。

現在は、次女でありグループの専務取締役を務める聖子氏も会長側についているといわれています。

 

 

ミツカンお家騒動 家系図や資産内容は?

ミツカン15

出典:週刊文春デジタル

ミツカンの資産内容について

ミツカンの資産内容についてですが、中埜大輔(なかのだいすけ)氏によると・・

当主である中埜家で『約2000億円』

ミツカンが『約2000億円』

銀座にいくつもビルを持っている

と語っています。

 

中埜和英会長は過去には高額納税者全国6位に名を連ねたとのこと。

また、ミツカングループのホームページ<こちら>によると、ミツカングループの売り上げ高は、2400億円余りのようです。

ミツカン 家系図・相関図について

現在の家系図と簡単な相関図を作ってみました。

ミツカン家系図1

中埜大輔(なかのだいすけ)氏によると結婚した時点で、妻・聖子氏が引き継ぐであろう遺産の夫婦としての共有分の放棄を申請しています。

つまり、離婚しても共有資産だから半分もらうということは出来ないということです。

ミツカン2

出典:週刊文春デジタル

 

そして、結婚後、長男が産まれると中埜和英会長と長男の養子縁組を迫られます。

押し切られて書類を提出したようですが、その後、中埜大輔氏が不受理届けを提出して、養子縁組はされていません。

 

また、中埜大輔氏は、地方の倉庫への異動辞令も出されたそうですが、訴訟の末、辞令の差し止め仮処分が行われ、1年間の自宅謹慎の末、現在はミツカンの東京本社で勤務している模様です。

 

そして、現在は中埜和英会長側についている妻で専務の聖子氏と離婚訴訟中のようです。

SNSの声

 

スポンサーリンク

 

ミツカン不買の声や会長側擁護の声、娘婿側擁護の声、さまざまな声があるようですね。

同族会社の大企業を継続するのは、簡単ではないことだけは、浮き彫りになりました。

まとめ

お酢で有名な「ミツカン」で、現会長・副会長夫婦と娘婿が対立して、お家騒動が勃発しているというニュースについて、「ミツカン次女・娘婿の顔画像は?会長モラハラ発言内容・家系図や資産内容は?」という内容をまとめました。

 

現在、中埜大輔(なかのだいすけ)氏は、妻でミツカングループ専務の聖子氏から離婚訴訟を起こされているとのことです。

どのような進展があるのか、分かり次第更新していきます。

よく読まれている記事はこちら↓

カネカ名刺

カネカ転勤強制辞令・育休復帰パタハラ炎上?妻ツイート内容とSNS上の声は?

2019年6月2日
 

よく読まれている記事