メガン妃orメーガン妃 ハリー王子の妃の発音はどっちが正しい?!

ヘンリー王子メガン妃
出典:Getty Images
ニュース

 

5月6日、イギリスのサセックス公爵ハリー王子が、午前5時26分(日本時間午後1時26分)に妻のメガン妃が男の子を出産したと発表しました。

 

報道で気になったことですが、TBS放送系のニュース報道では、メーガン妃のことを『メガン妃』と発音したり、表記していました。

この記事では、『メガン妃orメーガン妃 ハリー王子の妃の発音はどっちが正しい?!』のか調べてまとめます。

報道の概要

報道概要は、下記の様なものでした。

サセックス公爵ハリー王子は6日、この日の午前5時26分(日本時間午後1時26分)に妻のメガン妃が男の子を出産したと発表した。

夫妻にとっては第1子となる。

イギリス王室(バッキンガム宮殿)によると、男の子は体重3200グラム。ハリー王子は出産に立ち会ったという。

エリザベス女王にとっては8人目のひ孫で、男の子は、祖父のチャールズ皇太子、おじのケンブリッジ公ウィリアム王子と、いとこに当たる3人の子ども、そしてハリー王子に続き、王位継承順位第7位となる。


出産の報告でハリー王子は、自分とメガン妃は「とても喜んでいる」と述べ、国民からの支援に感謝した。


ハリー王子によると、出産は「予定日より遅れた」ものの、母子共に「非常に健康」だという。


男の子の名前はまだ決めていないが、2日以内に「みんなが赤ちゃんを見られるよう」、別の発表の機会を設けると話した。


出産への立ち会いについて質問されると、「何度も立ち会ったわけじゃない。これが本当に初めての立ち会いだった。びっくりするような、本当に信じられない体験だった。妻を心から誇りに思う」と話した。


「自分の子どもは素晴らしいと、父親や親となった全ての人が言うけれど、この子のためなら死んでもいいと思った。喜びで一杯だ」

ハリー王子はさらに、「考えられる中で最も素晴らしい体験だった。出産する女性はみな、想像を超えている」

引用:NEWS JAPAN

この記事のなかでは、ハッキリと『メガン妃』と表記されています。

 

ツイッター上でも、疑問に思った方が多いようで、書き込みが見られます。

SNS上の声

 

スポンサーリンク

 

 

ツイートの記載数が多くなってしまいましたが、それくらい疑問に思った方が多い様子でしたので、載せてみました。

メーガン妃orメガン妃どちらが正しいの?

ネット上で情報を調べてみました。

すると下記のような書き込みがありました。

「メーガン」ではない!「メガン」だ!!

英国王室のヘンリー(ハリー)王子と結婚したアメリカ人モデルのMeghan Markleさん。

日本のマスコミは「メーガン」と書きますが、正しくは「メガン」です。

メガンにはMegan、Meghan、Meaganなどのスペリングがありますが発音はメガン。

まあどうでもいいと言えばどうでもいいのですが、ちょっと気になった。

外国の地名や人名のカタカナ化は誰が決めるのでしょうね?

結構間違いが多いです。

引用:ヤフー知恵袋

発音のサンプルは↓こちらになります。

音源を聴くと確かに『メーガン』とは言っていないようですね。

言葉の間隔は詰まっています。『メガン』が正しいでしょう。

 

他にも・・・


メガンが正しい。

例外的にミーガンもあるようだがあくまで例外というか、滅多に無い様だ。

特にヘンリー王子の相手は明確にメガンだ。

しかしメーガンは聞いたことがない。

引用:ヤフー知恵袋

 

スポンサーリンク

 

日本での表記

ネット上を調べてみると、TBS系列以外のテレビ・報道関係では、『メーガン妃』としているところが多いようです。

TBS系列は発音に忠実に、『メガン妃』としている模様。

まとめ

5月6日、イギリスのサセックス公爵ハリー王子が、午前5時26分(日本時間午後1時26分)に妻のメガン妃が男の子を出産したと発表した件、この記事では、『メガン妃orメーガン妃 ハリー王子の妃の発音はどっちが正しい?!』のか調べてみました。

発音的にいうと『メガン妃』とするのが、正しいようです。

和製英語的に国内で使う分には『メーガン妃』もありかも知れませんが、海外の方には恐らく通じない発音だと思います。

過去には『レーガン大統領』が『リーガン大統領』と表記されたこともありましたね。

 

よく読まれている記事