桃田賢斗「1人じゃできなかった」福島由紀とトレセン密会厳重注意

引用http://news.livedoor.com/
スポーツ

スポンサーリンク

バドミントン・桃田賢斗選手が、またバドミントン協会から厳重注意を受ける“事件”を起こしていました。

2016年4月に違法カジノ店通いが明るみに出て無期限の試合出場停止処分が下されましたが、「謹慎」が明けてからの“改心劇”ともいえる活躍はご存知のとおりです。

 

バドミントンの世界選手権で、日本男子初の金を獲得した際には

「1人じゃできなかった」

と優勝の喜びと感謝の気持ちを語りました。

今回の厳重注意処分の内容が気になったので、桃田選手 お相手の福島由紀選手 について調べてみました。

 

事件の概要

今年5月に行われた日本代表強化合宿中のこと。

 

ある日の早朝6時頃に『日本アンチ・ドーピング機構(JADA)』の検査員が、バドミントン日本女子代表の福島由紀選手に抜き打ちのドーピング検査を行おうとした。

 

JADAのドーピング検査は確実にその選手がいる場所と時間を選び、事前の予告なしで行われる。

 

しかし、福島選手はトレセン内の宿泊施設であるアスリートヴィレッジの自分の宿泊部屋にいなかった。

 

福島選手の行方が分からないため、防犯カメラをチェックしたところ、桃田選手の部屋から出てくる福島選手の姿が写っていた。

 

誰もが『夜這い』という言葉を思い浮かべたと。

 

合宿では桃田、福島、ともにひとり部屋が用意されており、密室でふたりだけの時を過ごしていたということになる。

 

桃田はこの件については、さすがに

「1人じゃできなかった」

とは言わなかったらしく

「あの、広報の方に連絡してもらって……」

と答えるのみ。

 

やることはやるけど、肝心なところは静かになってしまうところが桃田選手の特徴?!

試合でのプレーぶりと普段の対応にギャップがありますね。

 

所属先のNTT東日本の広報は、

「協会から、福島選手と自室で話をしていたことについて厳重注意を受けたことは事実です」

と回答したという。

スポンサーリンク

 

桃田選手の経歴と交際情報

名前:桃田 賢斗(ももた けんと)
生年月日:1994年9月1日
出身:香川県

 

2006年
6年生時
全国小学生選手権シングルス優勝。第5回日本バドミントンジュニアグランプリで香川県チームの一員として団体優勝[4]。

 

2009年
中学3年生時
全国中学校バドミントン大会優勝。
全日本ジュニア選手権でベスト4

 

2011年
高校2年生時
世界ジュニア選手権男子シングルス銅メダル
同年の全日本総合選手権 準々決勝進出

 

2012年
アジアユース選手権男子シングルス金メダル
団体戦との2冠を達成
インターハイ男子シングルス初優勝
世界ジュニア選手権団体戦 銀メダル
個人戦男子シングルスで日本勢で初めてジュニア世界一に
世界ランキングは50位まで浮上した。

 

2013年
NTT東日本に入社
全日本社会人バドミントン選手権大会優勝
BWFスーパーシリーズプレミア大会ベスト4入
全日本総合選手権準決勝進出

 

2014年
トマス杯に初出場日本の初優勝に貢
全日本総合選手権 準優勝
BWFスーパーシリーズファイナル3位

 

2015年
BWFスーパーシリーズ日本人男子選手初優勝

世界ランクは10位→7位

インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア日本人男子選手初優勝

世界ランク4位

世界バドミントン選手権銅メダル

世界ランク3位

全日本総合選手権初優勝
スーパーシリーズファイナルズ日本人で初めてスーパーシリーズファイナルズのシングルスで優勝

 

2016年
インドオープン初優勝

世界ランキング2位

※違法カジノ店での賭博行為で無期限の競技会出場停止処分

 

2017年
日本ランキングサーキット大会優勝
カナダオープンで準優勝その後の国際大会で5大会連続優勝
全日本社会人選手権優勝
バドミントン日本A代表へ復帰

 

2018年
ベトナムインターナショナル優勝
アジア選手権初優勝
BWFワールドツアー
マレーシアオープン(スーパー750)準優勝
インドネシアオープン(スーパー1000)優勝
世界選手権シングルスで日本男子初の金メダル
ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン(スーパー750)日本勢初優勝
中国オープン(スーパー1000)準優勝

世界ランキング1位

 

経歴は事件の中断以外は申し分なしですね。

世界ランキング現在も1位。

 

交際の情報については、例の事件の情報以外に桃田選手が誰かと付き合っているという情報は出てきません。

逆に彼女も作らず、ひとりでいるから事件が起こるとの指摘もあるようです。

 

 

福島選手の経歴と交際情報

名前:福島由紀(ふくしま ゆき)
生年月日:1993年5月6日
出身:熊本県

2008年度
中学生3年時
全国中学校バドミントン大会
ベスト16位

2011年度
高校3年時
全国高等学校バトミントン選手権
女子団体及び女子ダブル 優勝

2012年
ルネサステクノロジに入社

2015年
再春館製薬所
バドミントンチーム入り
廣田彩花と共に国際大会優勝

2016年
ニュージーランドオープン優勝
全日本総合バドミントン選手権大会 準優勝

2017年
世界バドミントン選手権女子ダブルス
廣田彩花と共に銀メダルを獲得

 

華々しい経歴ですね。

福島選手のほうも調べてみましたが、彼氏の情報や噂はでていませんね。

トップアスリートですので、恋愛より練習だったのかもしれませんね。

 

まとめ

バドミントン・桃田賢斗選手が、またバドミントン協会から厳重注意を受ける“事件”を起こしていたということで、二人について調べてみました。

どちらも彼女・彼氏がいるという情報は出てきていません。

ドーピング検査は、『3回の違反があると資格停止になる可能性』もあり、厳重注意に値する行為ですので、気をつけてもらいたいところです。

また、桃田選手は例の事件がありますので、より叩かれることでしょう。

 

一方で、バドミントン界のホットなニュースに好意的な見方をする声も見られます。

 

 

双方 未婚で彼女彼氏もいないようですので競技に支障のないようにお付き合いしてもらえればいいのかもしれませんね。

もし二人が結婚して子供が生まれれば、次のバドミントン界のエースになることも考えられます。

 

しばらく、様子を見ていきましょう。

 

 

こちらの芸能記事もおすすめです。↓

大坂なおみ選手なぜ日本国籍を選ぶ?その理由とは二重国籍維持?!

2018.09.18

 

 

よく読まれている記事