増永弘明容疑者プリウス事故・飯塚幸三の上級国民批判再燃か?捜査関係者も特別待遇?!

事故状況
引用:NHKニュース
ニュース

 

6月3日午後6時半ごろ、大阪市此花区伝法5丁目のスーパー「ライフ此花伝法店」付近で、乗用車が歩道に突っ込み、増永弘明容疑者が逮捕されたというニュースが流れました。

この記事では、「増永弘明容疑者プリウス事故・飯塚幸三の上級国民批判再燃か?捜査関係者も特別待遇?!」という内容をまとめます。

 

増永弘明容疑者プリウス事故の概要

以下は、朝日新聞の記事冒頭の抜粋です。

3日午後6時半ごろ、大阪市此花区伝法5丁目のスーパー「ライフ此花伝法店」付近で、乗用車が歩道に突っ込んだ、と大阪市消防局に119番通報があった。

市消防局や大阪府警によると、2歳と7歳ぐらいの子ども2人を含む親子ら男女計4人が頭や腕などを打つけがを負った。


 此花署は同日、車を運転していた同市此花区の無職、増永弘明容疑者(80)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述しているという。


 此花署によると、増永容疑者は車を運転中、スーパーの駐車場で親子3人にバックで接触したあと、さらに歩道にいた50代の女性をバックでひき、計4人に軽傷を負わせた疑いがある。

引用:朝日新聞
事故状況2

出典:朝日新聞デジタル

車種は、またしてもプリウスでした。

80歳の増永弘明容疑者が、4人に軽傷を負わせ自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕されています。

 

この記事を読んで思い出されるのは、上級国民扱いかと批判されている飯塚幸三元通産省工業技術院長の事故です。

飯塚幸三元通産省工業技術院長もプリウスを運転していました。

関連記事はこちら↓

池袋暴走事故

飯塚幸三【池袋事故】Wiki画像や肩書き報酬は?なぜ捕まらない理由は上級国民旧通産省?

2019年4月20日
 

増永弘明容疑者の顔画像は?

増永弘明容疑者の年齢は80歳で、足を悪くしていたという情報がありました。

しかし、顔画像については現在のところ公表されていませんでした。

分かり次第、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

飯塚幸三氏の上級国民批判再燃か?

今回の事故で、増永弘明容疑者は、すぐに現行犯逮捕されました。

しかし、飯塚幸三元通産省工業技術院長は、池袋事故後に入院を理由に逮捕されず、退院した現在でも「逃亡の恐れがない」と逮捕されていません。

飯塚幸三容疑者に対しては、先日やっと免許取消し処分が行われたという状況です。

関連記事はこちら↓

池袋暴走事故

飯塚幸三(池袋暴走事故)免許取消のみ?他の刑罰処分は?聴聞会は再度行われるの?

2019年5月31日
 

 

ネット上では、「飯塚幸三の上級国民批判が再燃」しています。

飯塚幸三元通産省工業技術院長の事故では、人命も奪われているのに逮捕さえされていないことに批判が再燃しそうです。

 

 

 

飯塚幸三氏の 捜査関係者も特別待遇?!

飯塚幸三元通産省工業技術院長の事故の際には、目白警察署長・中村格警察庁官房長・北村滋 内閣情報官という錚々たるメンバーが、現場での捜査にあたったという情報もありました。

今回の増永弘明容疑者の事故との差を感じずには、いられません。

↑おそらく、一般的な事故の場合、ツイート画像に出ている偉い方々が現場にでてきて、捜査や指示を行うことは、まずないでしょうね。

まとめ

6月3日午後6時半ごろ、大阪市此花区伝法5丁目のスーパー「ライフ此花伝法店」付近で、乗用車が歩道に突っ込み、増永弘明容疑者が逮捕されたというニュース「増永弘明容疑者の顔画像は?飯塚幸三の上級国民批判再燃か?捜査関係者も特別待遇?!」という内容でまとめました。

 

飯塚幸三元通産省工業技術院長の事故の今後が気になりますが、高齢者の運転事故の問題も多発していますので、今後どのような対策が必要か考える必要があります。

よく読まれている記事