飯塚幸三【池袋事故】Wiki画像や肩書き報酬は?なぜ捕まらない理由は上級国民旧通産省?

池袋暴走事故
出典:ライブドアニュース
ニュース

4月19日、東京・池袋で87歳の男性が運転する車に通行人が次々とはねられ、31歳の母親と3歳の娘が死亡した事故。

運転していた飯塚幸三さんは周囲に運転をやめる意思を示したことがあったということです。

この記事では、飯塚幸三【池袋事故】画像や肩書き報酬は?即逮捕されない理由は旧通産省?だからという内容でまとめます。

記事の内容


飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見たという。

「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」。

男性は「事故を心配していた。ショックです」。

飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。

関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。

 目撃者は事故前後の様子を証言した。

 午後0時20分すぎ、近くの自動車販売店に勤務する女性(24)は、「キーッ」というタイヤと路面がこすれるような音を聞いた。

店内からガラス越しに、シルバーの乗用車が走っていくのが見えた。「警察にでも追われているのかと思うほど、スピードが出ていた」

 近くに住む会社役員の男性(26)によると、乗用車はごみ収集車と衝突し、2~3メートルはね飛ばされた。

区内の美容師の女性(33)は飯塚さんについて「運転席から救急隊員が2人がかりで引っ張り出していた」と語った。

両脇を抱えられながら力なく歩いていたが、意識ははっきりしているように見えたという。

 現場近くにいた千葉県松戸市の団体職員の男性(39)は、道路上で複数の人が負傷し、交差点の真ん中で幼い子どもが自転車の後部座席に収まった状態のまま倒れているのを見た。

自転車は真っ二つに壊れていたという。

「事故の衝撃で吹き飛ばされたんだと思う。自分にも同じ年頃の子がいる。言葉にならない」と話した。

引用:朝日新聞

朝日新聞の↑この記事で 名前が公表されているくらいで多くのメディアでは、今のところ実名報道はされていないようです。

飯塚幸三さん 肩書き・報酬は?

飯塚幸三さんの肩書きですが、朝日新聞の記事の中にも記載がありますが、「旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。」と書いていますね。

旧通産省の元工業技術院は再編されて、現在「国立研究開発法人産業技術総合研究所」となっています。

国立研究開発法人産業技術総合研究所」の所長クラスの年収は、調べたところ年収2000万円ほどとなっていました。

 

恐らく、天下りして農機大手クボタの副社長も務めたものと思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

飯塚幸三さん画像は?

飯塚幸三さんの顔・画像についてはツイッターで掲載しているものがありました。

飯塚幸三さんは、平成27年の秋の叙勲で、「貿易経済協力局 瑞宝重光章」という勲章を受章したようです。

飯塚幸三さん 逮捕されない理由は旧通産省?

ネット上では、飯塚幸三さんが逮捕されないのは、旧通産省の役人で叙勲の受章者だから、特別扱いされているのではという声もあるようです。

 

しかし実際には、10人近くの死傷者を出したものの飯塚幸三さんが、入院したことで逃亡の恐れもないようなので、現時点では逮捕はされていないとの事のようです。

 

とにかく、今後、状況が分かり次第、逮捕などの報道が行われるものと思われますが、うやむやになって何ヶ月も経ってから書類送検のようなことだけはないようにして欲しいものですね。

 

下記、記事でも自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで任意で捜査とは、書いてありますね。


警視庁によると、自転車で横断歩道を渡っていた無職松永真菜さん(31)=同区東池袋2丁目=と長女の莉子ちゃん(3)が全身を強く打ち死亡した。


交通捜査課によると、ほかの歩行者ら7人と飯塚さんの計8人も負傷した。

少なくとも3人が骨折などの重傷を負ったが、命に別条はないという。

飯塚さんも入院した。事故の様子が飯塚さんの車のドライブレコーダーに記録されており、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで任意で捜査する。飯塚さんに持病は確認されていない。

免許証は2017年に更新していたという。

引用:朝日新聞

 

スポンサーリンク

 

SNSの声

読者の方からのコメント

読者の方からのコメントを記載します。


犯人は社会的地位の高い人らしいが、と言うより社会的地位の高い人なら尚更自分の行為が招いた結果(10人もの死傷者を出したこと)に対して刑事・民事とも真摯に責任を果たすべきである。

軽い刑罰で済ませて再度運転し、また事故を起こすことが無いようにするべきであろう。

そもそも東京では公共交通機関も十分にあり、自分で運転する必要など皆無である。

金持ちなら運転手でも雇えばよかろう。

十分生きた人間がまだ生きており、未来があるべき人間が殺されてしまったのは誠に残念!

読者:小林さんより

まとめ

4月19日、東京・池袋で87歳の男性が運転する車に通行人が次々とはねられ、31歳の母親と3歳の娘が死亡した事故について、飯塚幸三【池袋事故】画像や肩書き報酬は?即逮捕されない理由は旧通産省?だからという内容でまとめました。

高齢者のアクセル踏み間違えの事故が、なくなりません。

強制的に免許を返納させることと、老人の生活を支える交通インフラの整備を合わせて行うことが急務ですが、難しい問題です。

 

関連記事はこちら↓

池袋暴走事故

飯塚幸三(池袋暴走事故)免許取消のみ?他の刑罰処分は?聴聞会は再度行われるの?

2019年5月31日

池袋暴走事故被害者

【池袋暴走事故】被害者の写真画像・夫の会見全文動画はコチラ

2019年4月25日

池袋暴走事故被害者夫

【池袋暴走事故】被害者の夫が飯塚幸三の謝罪について明言を避ける理由は?上級国民扱いが原因か。

2019年4月25日

事故画像

飯塚幸三【池袋事故】思い出す元東京地検特捜部長、石川達紘【上級国民】事故

2019年4月20日

よく読まれている記事