山口真帆(元NGT48)新事務所「研音」とはAKSから山口真帆を守れる?!

山口真帆
出典*NGT公式HP
噂・炎上・ゴシップ

 

5月25日、NGT48を卒業した山口真帆さん(23)の所属先が大手芸能プロダクション「研音」と決まり、ネット上で驚く声が上がっていると報じられました。

↓以前に下記の記事で取り上げましたが、具体的な事務所名が不明のままでした。

山口真帆

NGT48山口真帆の新事務所はどこ?卒業発表全文まとめも。

2019年4月22日

 

この記事では「山口真帆(元NGT48)新事務所「研音」とは?所属俳優や特徴」についてチェックします。

 

記事の内容


研音の名前は、2019年5月21日ごろからマスコミ関係者の情報として、ツイッター上で流れていた。


また一から自分を磨き」とコメントで抱負
   

そして、25日になって、研音が公式サイトで発表し、山口さんの研音所属が決まったことが分かった。
   発表には、山口さんもコメントを載せ、「また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」となどと抱負を語った。スポーツニッポンの記事によると、研音側は、「こちらで興味を持ち、卒業後にアプローチして本人と話して決まりました」と説明したという。
   発表とほぼ同時に、山口さんのツイッターやインスタグラムの過去の投稿はすべて削除された。ツイッター上では25日昼過ぎ現在、「応援してくださる皆様へ」として研音サイトへのリンクだけが投稿されている。
   研音と言えば、テレビドラマなどでお馴染みの俳優や女優が多数在籍している。
   唐沢寿明さん(55)、反町隆史さん(45)、竹野内豊さん(48)、山口智子さん(54)、天海祐希さん(51)、菅野美穂さん(41)、川口春奈さん(24)…。AKB48グループ出身者としては初の所属だといい、アイドルとしては異例の抜擢だとも言えそうだ。

「令和の時代に合った発信力」に期待


スポニチ記事によると、研音側は、山口さんについて、「令和の時代に合った発信力」を評価したという。
山口さんが暴行事件で絶えず自らの立場を明確にする発言を続けていたことに、目が留まったのかもしれない。今後は、山口さんが興味を示していたモデルのほか、女優などにも挑戦していくことが期待されているそうだ。
女優などの経験はほとんどなく未知数な部分も多いが、ツイッター上などでは、山口さんへのエールが多い。
「令和のシンデレラストーリーやな」「堅実なところで良かったね」「研音の評判も爆上がりだな」「結局真面目にやってた人が報われた」などと書き込まれている。

研音とは

研音【研音グループ(けんおんグループ)】は、芸能事務所「研音」を中心とした計5社から成り立つ日本の企業グループ。

日本音楽事業者協会(音事協)に加盟。

1974年(昭和49年):浅野ゆう子が日本レコード大賞新人賞を受賞。

 

【1980年代以降】

1981年(昭和56年):堀江淳「メモリーグラス」・増田恵子(ピンクレディ)「すずめ」ヒット。

1985年(昭和60年):中森明菜「ミ・アモーレ」日本レコード大賞を受賞

1986年(昭和61年):中森明菜「DESIRE」日本レコード大賞を2年連続受賞

1986年(昭和61年)石井明美「CHA-CHA-CHA」日本レコード大賞新人賞


1980年代後半から俳優部門が急拡大。

浅野ゆう子、唐沢寿明、山口智子、反町隆史、竹野内豊らトレンディドラマの主役級タレントを次々に輩出。


音楽部門でも、平井堅やthe brilliant greenがヒット。

2006年:絢香がブレイク。アルバムセールス150万枚超を記録。

 

 

 

スポンサーリンク

 

研音の特徴

キー局のテレビドラマのブッキングに強く、ゴールデンタイムのドラマでの主演級での出演が多い。

2010年代では、研音所属の俳優又は女優がキー局連続ドラマの主役に誰もキャスティングされなかったのは、わずか1クール(2012年1月期)のみである。(2014年1月期時点)


エイベックス等と親交が深い。


研音グループでは芸能活動をする人物は、歌手だけでなく俳優も「アーティスト」と呼び、歌手のみを指す場合は「ミュージシャン」と呼ぶ。

恋愛や結婚には他の事務所に比べて寛大であり、同じ研音に所属しているタレント同士の結婚も多く、結婚後も研音に所属している。

しかし例外もあり、水嶋ヒロと絢香は結婚後にすぐに事務所から独立している。※当時、大手芸能プロダクションを退所することに、もったいないという声や水嶋ヒロの仕事はあるのか??という声があがりました。

音研 所属男優・女優は?タレントは?

女優


財前直見
仙道敦子
山口智子
髙田万由子
りょう
原沙知絵
片瀬那奈
伊東美咲
黒川智花
市川由衣
天海祐希
成海璃子
榮倉奈々
菅野美穂
志田未来
川口春奈
杉咲花
柴本幸
大友花恋
桜田ひより
水谷果穂
福原遥
吉川愛
矢作穂香
畑芽育
喜多乃愛
平澤宏々路
凛美
山口真帆

俳優

唐沢寿明
反町隆史
竹野内豊
沢村一樹
速水もこみち
入江甚儀
市川知宏
竜星涼
福士蒼汰
山本涼介
山崎育三郎
上杉柊平
瀬戸利樹
粟島瑞丸
田中奏生
伊藤あさひ
水沢林太郎
古川雄大
一ノ瀬颯
中川大輔

 

スポンサーリンク

 

研音ならAKSから山口真帆を守れる?

 

ネット上で多いのは、「研音」ならAKSから山口真帆を守れるのではと言う声です。

芸能事務所から移籍や独立すると、芸能界から干されるということは、良く聞かれることです。

 

また、今回の山口真帆さんのNGT48卒業・事務所移籍については、暴行事件やその後のAKBグループの、深い闇・隠蔽・圧力などが取りざたされてたせいもあり、移籍後のAKSからの圧力などが心配されていました。

もし、弱小事務所なら圧力を跳ね返せないところでしたが、研音ほどの老舗・大型事務所なら心配ないとの声があがりました。

その他SNSの声

まとめ

5月25日、NGT48を卒業した山口真帆さん(23)の所属先が大手芸能プロダクション「研音」と決まったというニュース。

「山口真帆(元NGT48)新事務所「研音」とは?所属俳優や特徴」についてチェックしてみました。

モデルとして期待できる山口真帆さん、研音は情報発信力にも期待しているようです。

女優・タレントとしてのポテンシャルは未知数ですが、大手の「研音」がバックアップすることを決めたので、順風満帆と言えるかもしれません。

NGTでツラい思いをしたぶん、頑張って欲しいですね。

 

まとめ記事はこちら↓

NGT48

NGT48【記事まとめ】山口真帆 暴行事件・メンバー・アイドルハンターなど

2019年4月23日

よく読まれている記事