NGT48山口真帆の新事務所はどこ?卒業発表全文まとめも。

山口真帆
出典*NGT公式HP
噂・炎上・ゴシップ

4月22日、NGT48のメンバーで昨年12月に男2人から暴行被害を受けた山口真帆さん(23)が、複数の芸能事務所からオファーを受けていることが取材でわかった。と東スポが報じました。

この記事では、「NGT48山口真帆の新事務所はどこ?卒業発表内容全文も」と題してまとめます。

東スポの記事


NGT爆言卒業・山口真帆 新事務所移籍へ
 

 NGT48のメンバーで昨年12月に男2人から暴行被害を受けた山口真帆(23)が、複数の芸能事務所からオファーを受けていることが本紙の取材でわかった。

すでに決定しているとの情報もある。

21日、専用劇場での公演に101日ぶりに出演した山口は、グループからの卒業を発表。

事件をめぐり最後まで運営会社側や反・山口派との確執は埋まることはなかったが、これからは新たな道を進むことになる。

それにしても、なぜ山口は卒業を決断したのか? 

本紙はその舞台裏と、今後を追った――。

引用:東スポ

新事事務所については、後述します。

 

次に山口真帆さんの卒業発表全文を見てみましょう。

山口真帆 卒業発表全文

私、山口真帆はNGT48を卒業します。
今日はちゃんと紙に書いてきたので、皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたいと思います。

私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。
だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、すべてを捨てる覚悟で取った行動でした。

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったことで事件じゃないということだ」と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらさないなら辞めろ。新生NGT48を始められない」というのが、このグループの答えでした。
だけど、この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。

私には人の命より大切なものがなにか分かりません。
大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと、心から願っています。

そして、私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれたのは、(長谷川)玲奈と、(菅原)りこと、もふ(村雲颯香)でした。
みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました。
今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません。
ファンの皆様には、本当に申し訳ないと思っております。


たくさんの方が応援してくれて、私のもとには同じような被害に遭った方からのメッセージが寄せられ、私を見て勇気や元気が出たという方もいました。
ですが、結果的にこのような形になったこと、そのような方たちの希望も無くしてしまったんではないかと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと、私は思います。

たくさんの方が私のために自分の時間を削って、私のことを支えてくれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は皆さんのご自身ために、楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。
みなさんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように、私もそう願っています。

そして、私を今まで支えてくださったファンの皆さん、このような形で卒業することになってしまい、本当に申し訳ありません。
以前のように歌って踊って、毎週のように握手会があって、お互いにに「またね」と言い合いたいのですが、5月5日と6日で最後の握手会となります。
今までお休みをさせていただいた握手会も、そこで振替をさせていただきます。

そこで「またね」の続きができたらうれしいなと思います。
そこでは一緒に夢の話をしましょう。

最終活動日は、玲奈とりこと一緒に5月18日の卒業公演となります。
ケガで今日の公演に出られていなかったりことリハビリを頑張って、またステージで笑顔で、今度は夢に向かって歩いていく姿を皆さんに見せることができたら、うれしいです。

私がこれからできることは、今の苦しい姿ではなくて、笑顔で幸せな姿を見せて、皆さんに元気を与えることだと思います。
みなさんが私を助けてくれたように、私も困っている人に手を差し伸べられる人でありたいなと思います。

そして、今回のことで私はNGT48にならなきゃよかったんじゃないかって、思うこともありました。
だけどやっぱり、こうやってみんなでステージに立って、みんなで公演をして、ファンの方に声援を頂いて、メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。
NGT48になってよかったと思います。
メンバーのみんなにも、ファンの皆さんにも、これからの人生を真っ直ぐに生きて、みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。

残り1ヶ月もありませんが、最後まで一人の人として、NGT48として、みなさんに今度は笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思っています。
あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

山口真帆の新事務所はどこ?

今回の記事を受けて、インターネット上、SNS上を調べて見ましたが、今のところ具体的な新事務所名は出ていません。

今後、公表された際に更新できるように情報収集する予定です。

 

2019年5月25日、山口真帆さんが老舗・大手事務所の「研音」に移籍することが判明しました。

↓コチラの記事にまとめてあります。ご覧ください。

山口真帆

山口真帆(元NGT48)新事務所「研音」とはAKSから山口真帆を守れる?!

 

2019年5月19日更新

スポニチが以下の記事を発表しました。

昨年12月にファンから暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内の専用劇場で菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)と卒業公演を行い、グループを卒業した。


 今後も芸能活動を続けていく山口は“脱AKB”の事務所に移籍する。
 現在はNGT48の運営管理会社で芸能プロダクションでもある「AKS」に所属。

新たな所属先について、関係者は「AKBグループの現役メンバーや卒業生が在籍していない大手芸能プロダクションと聞いています」と話す。

主役級の俳優、女優が多数所属し、幅広い活躍が期待できる事務所に内定したという。今後は新潟を離れ、東京を拠点として活動していく。
 

今回の騒動では事件や山口の発言、AKSの対応のほかに山口の美貌とスタイルの良さも目を引いた。

表現力への評価も高く「女優として獲得に手を挙げたプロダクションが複数あった」とテレビ関係者は話している。

“脱AKB”となるのは「1人になった山口さんの不安は多少あると思うが、メンバーやAKSとの溝が埋まらなかったことで、AKB関係者のいない新たな環境でのスタートを選んだのでは」とみる。


 山口自身は過去のインタビューで「モデルさんになりたい」と語っていた。

今月6日の最後の握手会では着用していたワンピースがファッション通販サイトの売り上げで1位にランクイン。

スレンダーな体と長い手足を生かし、ファッション・アイコンとしてスポットライトを浴びていく期待が高まる。

関係者の中には、発信力の高さから情報番組やラジオのパーソナリティーなどでも活躍できるとの見方もある。
 

さまざまな可能性を秘め山口は夢へ向かって新たな一歩を踏み出す。

引用:スポニチ

現時点でも、“脱AKB”の事務所に移籍とされていますが、具体的な所属事務所名は、公表されていません。

SNSの声

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「NGT48山口真帆の新事務所はどこ?卒業発表内容全文も」と題してまとめました。

残念ながら、現時点で新事務所は具体的に分かりませんでしたので、今後の状況をみて更新します。

 

まとめ記事はこちら↓

NGT48

NGT48【記事まとめ】山口真帆 暴行事件・メンバー・アイドルハンターなど

よく読まれている記事