男性芸能人X(俳優A)とは誰?サイゾーウーマン10代から活躍・音楽グループ人気メンバー

タバコイメージ
※タバコイメージ
エンタメ

5月5日、芸能ブログ『サイゾーウーマン』で、男性芸能人Xについて、違法薬物にまつわる“疑惑”が掲載されました。

 

この記事では、『男性芸能人X(俳優A)とは誰?映画新人賞10代から活躍・音楽グループ人気メンバー』についてまとめます。

 

なお全ては週刊誌の記事をもとに仮説を立てて書いています。

捜査当局は、実は下記のような情報を流しておいて、全く別の人物を捜査している場合もあるそうです。

情報の取扱いにはご注意ください。

記事の概要

まずは、記事はサイゾーウーマンからの引用です。

10代から芸能界で活躍し、現在は男性音楽グループの人気メンバーでありながら、俳優としても頭角を現している男性芸能人・Xについて、不穏な情報が一部業界関係者の間を駆け巡っているという。20代前半でありながら、スターダムにのし上がったXだが、違法薬物にまつわる“疑惑”が持たれているそうだ。

 
 Xの活動のメインは音楽グループだが、グループ内でも知名度は図抜けて高く、近年はソロでの露出の機会を増やしている。そのせいか、近頃は交流関係も広がり、夜のクラブでの目撃情報も後を絶たないという。
「クラブでの目撃談程度であれば、見過ごされるかもしれませんが、Xは夜遊びに加えて、女性関係の報道もいくつか出ています。役者としては、まだ“主演級”には至らないため、大きな報道には繋がらないものの、Xが所属する大手プロダクションは、私生活の面でヒヤヒヤしているようです」(芸能プロ関係者)

 
 このような背景があってか、今年の始め頃から、Xに“大麻の使用疑惑”も浮上しているという。
「さらに問題視されているのは、Xが密売人から購入する『量』なんです。本人が使用する量とは考えられないほど、一度に大量の大麻を買い込み、すぐにまた“おかわり”をしているとのこと。つまり、周囲の人間の分まで購入し、大麻を売りさばいていると見られます」(警視庁担当記者)  


 日本の法律上、大麻の“使用”について処罰規定はないが、所持の理由が“営利目的”となると話は変わり、罪は重くなる。


「もし仲間内に売りさばいているとすれば、Xの行為はほかの薬物事件を起こした芸能人よりも悪質なだけに、すでに当局が内偵捜査を行っているようです。

電気グルーヴのピエール瀧がコカイン使用の疑いで逮捕された時は、『被害者が不在』という点で、『芸能界追放まではしなくていいのではないか』といった声がネット上で散見されましたが、しかし、Xがもし逮捕されれば、間違いなく“引退”となるのでは」(同)  
 

瀧は、取り調べに対して、20代から薬物を使用していたと供述した。まだ二十歳そこそこのXは、一体いつから薬物に手を染めていたのだろうか。

引用:サイゾーウーマン

日刊大衆 類似記事内容

類似の記事として、2019年2月27日には日刊大衆が下記のような記事を報じていました。

芸能人の逮捕は、個人だけでは済まない騒動となるが、新たに有名芸能人が薬物を使用しているという疑惑が浮上してきた。ある実話誌ライターが詳細を語る。

「最近、都内の大学生を中心に“オーガニック大麻”なるものが“体に悪影響がない”というイージーな間違った認識で流行しているんですが、俳優のAがそれにからんでいるようなんです。オーガニックだからといっても大麻は大麻。もちろん売買や使用は違法です。どうやらその“オーガニック大麻”のヘビーユーザーとして、最近露出が増えているAの名前が挙がっているんです」(実話誌ライター)


 その若手俳優Aは子役上がりで、現在20代。

ここ2~3年の間に話題の映画やドラマ、CMにも出演し、注目を集める俳優で、権威ある映画賞の新人賞も受賞。今後の活躍を期待されるイケメン俳優だという。


「都内の大学生がオーガニック大麻の売買に手を染めており、その売人と目される人物から、学生の間に大麻が蔓延しているという情報をキャッチしています。その顧客の1人として俳優Aの名前が浮上していて、警察の関係部署では内偵も進める方針だと聞いています。若手といっても、Aはここのところ大きな作品にも出演していますから、もし逮捕となれば新井並みか、いや、それ以上の衝撃が芸能界に走りそうです」(前出の実話誌ライター)

引用:日刊大衆より抜粋

 

スポンサーリンク

 

男性芸能人X(俳優A)の条件(ヒント)

DRUGイメージ

※DRUGイメージ

 

上記2記事の情報を同一人物についてと仮定して、についての条件(ヒント)を拾ってみます。

  • 10代から芸能界で活躍
  • 男性音楽グループのメンバー
  • 20代前半
  • 権威ある映画賞の新人賞を受賞
  • 女性関係の報道もいくつか出ている
  • 大手プロダクションに所属

いつものように週刊誌が記載している条件(ヒント)から、該当する人物を類推していきます。

結論から書きますが、条件に当てはまる男性芸能人X(俳優A)とは、○村○海さんとなりそうです。

※毎回のことですが、条件から類推したものであり、証拠は何もありません。

情報の取扱いにはご注意ください。

 

それでは、条件(ヒント)をひとつずつ見て行きます。

10代から芸能界で活躍

○村○海さんは、2006年ごろ(小学3年生の時)にスカウトされ、2008年2・3月にNHK『みんなのうた』で放送された曲で歌手デビューしています。

男性音楽グループのメンバー

○村○海さんは、

2010年、夏には俳優ユニットに所属。

2011年12月、上記俳優ユニット内のダンスロックバンドのメンバーとなる。バンド内ではリーダーとメインボーカル兼ギターを担当。

20代前半

○村○海さんは、1997年生まれで20代前半ということも間違いありません。

権威ある映画賞の新人賞を受賞

○村○海さんは、2018年3月2日に授賞式が行われた第41回日本アカデミー賞で新人賞を受賞しています。

女性関係の報道もいくつか出ている

女性関係の報道については、若干情報が薄いようですが、、

○村○海さんの現在の彼女はDJなんとかという女性だそうです。

過去には、土○太○さんや、○わかなさん、飯○○り○さんとの熱愛の噂もあったようです。

大手プロダクションに所属

○村○海さんは、宇宙をイメージする名前の大手プロダクションに所属しています。

ちょっと、周りくどく書いてしまいましたが、週刊誌の条件(ヒント)が示している男性芸能人X(俳優A)については、○村○海さんで間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

5月5日、芸能ブログ『サイゾーウーマン』で、男性芸能人Xについて、違法薬物にまつわる“疑惑”が掲載された件、『男性芸能人X(俳優A)とは誰?映画新人賞10代から活躍・音楽グループ人気メンバー』についてまとめました。

男性芸能人X(俳優A)について、週刊誌の条件に一致する人物は分かりますが、実証は得られていません。

というか、最近の匿名記事XYZなどやイニシャル(頭文字)記事については、検挙されたものは、一件もなくどこまでが本当か、良く見守る必要がありそうです。

↓薬物関連の候補が多いので詳しくまとめました。

DRUGイメージ

ピエール瀧の次は誰、マトリが狙う芸能人薬物容疑者候補の14人記事まとめ

2019年4月13日

 

よく読まれている記事