小室哲哉KEIKO離婚?!結婚歴・女性遍歴は?華原朋美ASAMIなど

globeイメージ
※globeイメージ
エンタメ

 

3月4日、看護師との不貞疑惑の末に引退した小室哲哉さん(60)が、妻のKEIKOさんと離婚秒読みも絡み、切実な金欠状態に陥っているというニュースが流れました。

 

この記事では、小室哲哉さんのプロフィール・経歴とこれまでの女性遍歴を簡単にまとめます。

 

小室哲哉 プロフィール

名前:小室哲哉(こむろ てつや)

ニックネーム:TK

生年月日: 1958年11月27日(60歳)

出身地:東京都府中市

学歴:早稲田大学社会科学部中退

職業:音楽プロデューサーほか

 

経歴

小室哲哉さんは3歳からヴァイオリンを習いはじめ、鍵盤楽器やギターなどの楽器に触れ、音楽の才能を開花させていきました。

小学生で既に楽曲を作っていたといいます。

 

大学は、早稲田大学社会科学部に進学しますが、授業料を払うくらいなら楽器を買いたいと思い、5年ほど在籍後に除籍となっています。

 

その後、所属バンド「TM NETWORK」を結成。キーボードを担当しながら、音楽プロデュースの仕事にも進出していきます。

 

 

小室さんは、プロデューサーとして多くのアーティストに楽曲を提供しました。

渡辺美里に曲提供(作曲)した「My Revolution」、篠原涼子さんの「恋しさと せつなさと 心強さと」、華原朋美さんの「I’m proud」など提供した楽曲はどれも大ヒット曲になり、「小室ファミリー」と呼ばれ社会現象を巻き起こしました。

 

小室さんは音楽で一時代を築きましたが、1990年代の終わりになると楽曲が売れなくなります。

立ち上げていた事業が相次いで失敗に終わり経済的に困窮。

 

2008年11月4日、小室さんは兵庫県内に住む個人投資家に著作権譲渡の話を持ちかけ、5億円を騙し取った詐欺の容疑で、大阪地検特捜部に逮捕。

同日付で所属先の「Empire Play Music」は小室さんを契約解除した。

 

2009年5月11日、大阪地方裁判所より懲役3年、執行猶予5年の有罪判決。

 

2018年1月19日 – 音楽活動からの引退を表明。

 

これまでの女性遍歴

大谷香奈子さん

最初の結婚は、1988年 TM NETWORKのメンバーとして活動中、小室哲哉さんが30歳の時でした。

相手はアイドルデュオ「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さん。(1966年生まれの大谷香奈子さんは当時22歳

 

キララとウララは3年ほどのアイドル活動を経て、大谷香奈子さんと小室さんの結婚前に解散。

1992年に離婚し、4年間の結婚生活でした。

 

2000年に大谷香奈子さんは、青年実業家・後藤貴之さんと再婚して現在は「後藤香奈子」となっています。

犬のファッションルランドの会社「株式会社デザインエフ」を経営しています。

「株式会社デザインエフ」のホームページは<こちら

 

 

華原 朋美さん

 

小室ファミリーの中でも安室と並んでミリオンセラーを連発した華原さん。

 

デビュー前の1994年10月~1995年3月頃から交際はスタートしました。

熱愛の終わりは、1998年末。

原因は定かでないが小室から別れを切り出したという。

 

1999年、華原さんは精神的に落ち込み自宅でガス中毒を起こし緊急入院。

その後も薬物依存に陥るなど深刻な状態が続いた。

 

2013年にはFNS歌謡祭で小室と共演する場面もあり、体調の回復と関係の終焉をイメージ付けました。

 

しかし、その後も2016年に「急性ストレス反応」で仕事をキャンセルし、活動休止するなど不安定な様子を見せます。

 

2018年7月6日には、フライデーに華原朋美さんと飯田グループホールディングス代表・森和彦氏との不倫をスクープされました。

 

 

 

ASAMIさん

 

ASAMIさんこと、吉田麻美さんは小室さんがプロデュースしたユニット「dos」のダンサーでした。

このdosが解散後1998年に小室さんと共に「Kiss Destination」を結成。

 

その後、2001年5月にASAMIさんと二度目の結婚をします。

きっかけは、授かり婚(できちゃった婚)。

 

しかし、2002年3月にASAMIと僅か10ヶ月でスピード離婚。

 

ちなみに、お子さんの名前はことり(琴梨)さん。

2001年5月頃、出産したということから、2019年は18歳になる年です。高校生3年生くらいでしょうか。

 

 

スピード離婚した理由は、小室さんがKEIKOさんと交際(浮気)してることが発覚したためと言われています。

実は、小室さんは、ASAMIさんとKEIKOさんと同時期に交際していたとも言われています。

 

スピード離婚の際の慰謝料が10億円、養育費が月に200万円という条件で当時、話題になりました。

※順調に支払っていたが、途中から支払いに行き詰まったという情報も。

 

吉田麻美さんは2002年3月に離婚後、再婚することなく「BLUE MOON BOO」というバンドで音楽活動をしているそうです

 

 

 

スポンサーリンク

 

KEIKOさん

KEIKOさんは、言わずと知れた「globe」のボーカルです。

1995年にボーカル担当のKEIKOとラップ担当のマーク・パンサーと小室による3人のユニットとしてデビューしました。

 

KEIKOさんは2002年に小室と結婚、その後は細々とソロ活動を続けていました。

その頃から少し経って、KEIKOさんの鼻が変だという声がネット上で多くきかれました。

 

 

2011年、ソロ名義を『K-C-O』に変えて音楽活動を再開していましたが、2012年、クモ膜下出血で緊急搬送され、以降はリハビリ中心の生活へ。

 

2019年3月3日、KEIKOさんはツイッターでカラオケに行って歌ったことを報告しました。

 

 

 

小室哲哉さん 現役引退

 

2018年1月に「週刊文春」(文芸春秋)で女性看護師との不倫疑惑を報じられて会見し、音楽活動からの引退を発表しました。

不倫関係は否定。KEIKOさんの介護に疲れていた時、女性看護士にサポートしてもらっていたと釈明しました。

 

そして、今回の離婚の危機

 

発売中の「週刊文春」(文芸春秋)で妻・KEIKO(45)の親族が小室が会見でついて嘘の数々を暴露している。

同誌によると、2018年5月中旬、小室はかつて夫婦で暮らしたマンションを引き払い、都内の超高級マンションに引っ越し。

 

会見で看護師との男女関係を否定いていた小室だが、そこには同じ看護師が出入りしていたというのだ。

KEIKOは現在、大分の実家に住み、小室とは別居状態。

小室は看護師との再婚を考えているというのだ。

 

KEIKOの親族は、「桂子(KEIKOの本名)に関する彼(小室)の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていませんし、そもそも今の彼女は要介護者ではない」などと、怒りをあらわにしたのだ。

 

「同誌に掲載された写真を見る限り、どう見てもKEIKOは回復に向かっている。このままいけばglobeの再結成もできそうだが、そうなると、看護師と結婚したい小室としてはバツが悪いのだろう。なので、globeの結成が難しいというように嘘をついたようだ」(音楽業界関係者)

 

もし、離婚となれば小室はバツ3になるが、引退宣言を“撤回”しなければいけなくなりそうだというのだ。

 

「離婚原因は小室の不倫だから、当然、たっぷりKEIKOから慰謝料を請求されることになるだろう。それに加え、詐欺事件の際に被害者に支払ってもらった弁済金、レコード会社から前借りしたプロデュース料などまだまだ借金はたっぷりある。死ぬまで稼ぐつもりでがんばるしかなさそうだ」(芸能記者)

 

離婚したら小室には“茨の道”が待ち構えているようだ。

出典:週刊実話

 

まとめ

小室哲哉さんは偉大な音楽プロデューサーですが、女性関係の”けじめ”のつけかたが良く分からず、またブレーンがいないのか金銭の管理方法がずさんなため、非常にもったいないことをしているように見えます。

ある意味、才能の人で優しいからハッキリさせることが出来ない一面があるのかもしれません。

 

以上、小室哲哉さんのプロフィール・経歴とこれまでの女性遍歴をまとめました。

 

↓関連記事はこちら

KEIKO(小室哲哉の妻)現在の歌声は?鼻の変化についての噂とは?

2019.03.11

 

↓よく読まれている記事

池江璃花子さん白血病・堀ちえみさん舌がんに関するまとめ記事

2019.02.20

有村架純の姉 藍里プロフィールとブログ内容・整形前後ビフォーアフター顔画像

2019.03.03

 

よく読まれている記事