宇多田ヒカル「歌姫ってなんなん」歌人(かじん)&DAWてなんなん?

歌姫イメージ エンタメ

 

2月15日、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさん(36)が、“歌姫”という表現に疑問を呈したというニュース。

この記事では、歌人(かじん)&DAWとは何?ということに絞ってまとめます。

 

ニュースの内容

日刊スポーツからの引用です。

2月11日に放送されたTBS系「歌のゴールデンヒット-昭和・平成の歴代歌姫ベスト100-」では、女性アーティストたちの歴代シングル総売上枚数ランキングを発表。

1位に輝いたのはAKB48で、2位の浜崎あゆみに大差をつけてのトップだったが、メンバーが入れ替わるグループが1位となった結果に、ネット上では疑問の声もあがっていた。

 

宇多田も7位にランクインしていたが、2月15日更新のツイッターで「歌姫ってなんなん」と、“歌姫”という表現に違和感を抱いている様子。「『平成の歌人(かじん)』枠とか『平成のDAW使い姫』枠とかあったらすてき」とつづった。

~引用:日刊スポーツより~

 

宇多田ヒカルさんの実際のツイートはコチラ↓

 

 

歌人(かじん)とは?

宇多田ヒカルさんの語彙力が見られると思うのは、ただ歌人と書けば「うたびと」ともとれます。

しかし、ここでは、あえて歌人(かじん)としています。

現代において一般的に歌人(かじん)というのは日常的に和歌・短歌を作り、何らかの手段でそれを発表している人を指します。

宇多田ヒカルさんの場合、シンガーソングライターですので、普通に知っている5・7・5・7・7調の和歌・短歌を作ったり、詠んだりするわけではありませんが、表現者として「平成の歌人(かじん)」枠ならしっくりくると言っているのかなと推測します。

 

DAWとは?


「平成のDAW使い姫」のDAWについてですが、まず、「DTM」Desk Top Music(デスクトップミュージック)という言葉があるようです。「机の上で作る音楽」のことをさし、パソコンを使用して音楽を作成編集する事の総称です。

そして「DAW」とはDigital Audio Workstationの略で「DTM」をするための具体的なツールということです。

「ディーエーダブリュー」とか「ダウ」と呼ぶようです。

DAWがあれば、WindowsやMac上で音楽制作が可能になるそう。DAWは国内外で、複数のメーカーさまざまな種類の製品を販売しているそう。

 

スポンサーリンク

 

SNSの声

 

まとめ

2月15日、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさん(36)が、“歌姫”という表現に疑問を呈したというニュースについて、歌人(かじん)&DAWとは何?についてまとめてみました。

思うに良く分からない「歌姫」というくくりでランキングされるより、いにしえよりある「歌人(かじん)」という評価や新しくてより個性的な「DAW使い姫」のような評価がしっくりくると言いたかったのかなと思います。

 

最近よく読まれている記事↓

東京大学病院

池江璃花子選手の病院名はどこ?慶應義塾大学病院が有力!

2019年2月13日

オードリー春日参考

オードリー春日「狙っているオンナ」クミさんインスタ顔画像ドッグカフェはどこ?

2019年2月15日

 

よく読まれている記事