2019年 第95回箱根駅伝注目選手プロフィール画像まとめ

スポーツ

いよいよ2019年の第95回箱根駅伝が近づいてきました。

 

この記事では、第95回箱根駅伝の注目選手についてプロフィールや画像を交えてご紹介します。

 

ご紹介する選手の一覧はコチラ↓です。

青山学院大学:吉田圭太選手

出身:広島県世羅高校出身
生年月日:1998年8月31日(現在20歳)
身長:172cm
学部:地球社会共生学部在学
記録:5000m 13分50秒67

 

2018年の出雲駅伝の4区・全日本大学駅伝の6区に出場して、いずれも区間賞を記録しています。青学大の2冠達成にも大きく貢献しました。

 

吉田選手についてはこちら↓の記事にもまとめましたので、ご覧ください。

吉田圭太(青学 世羅高校卒)経歴・成績は?父母や交通事故の噂は?

2019年1月2日

 

青山学院大学:鈴木塁人(すずきたかと)選手

 

 

出身:千葉県流通経済大柏高校出身
生年月日:1997年7月23日(現在21歳)
身長:172cm
学部:総合文化政策学部在学
記録:全日本大学駅伝 34分42秒 区間3位

 

 

青山学院大学:神林勇太(かんばやしゆうた)選手

 

出身地:神奈川県
生年月日:1998年5月8日(現在20歳)
身長:172cm
学部:地球社会共生学部・地球社会共生学科
記録:5000m自己ベスト13分58秒70

 

神林選手についてはこちら↓の記事にもまとめましたので、ご覧ください。

神林勇太(青学大 陸王に出演)いとこは乃木坂の誰?

2019年1月2日
 

 

スポンサーリンク

東洋大学:相澤晃(あいざわあきら)選手

 

出身:福島県須賀川市出身
生年月日:1997年7月18日(現在21歳)
出身高校:石川高校
身長:178cm
学部:経済学部経済学科在学
記録:全日本大学駅伝8区 区間賞(タイム58分23秒 )

 

箱根駅伝でも全日本大学駅伝のように区間賞をとってチームに貢献する活躍が期待されます。

東洋大学:山本修二(やまもとしゅうじ)選手

 

出身:石川県
出身高校:遊学館
生年月日:1996年8月17日(現在22歳)
身長:174cm
体重:57kg
記録:自己ベスト5000m (13分56秒49) 10000m (28分50秒64)
ハーフ (1時間02分56秒)

 

出場した駅伝は、ほぼ区間2位か3位と安定しています。補欠登録となっていますが、恐らく往路で出走しますので、山本選手の走りで往路優勝とって、復路での争いに勢いをつけてもらいたいところです。

東海大学:館澤亨次(たてざわ りょうじ)選手

 

出身:神奈川県横浜市出身
年齢:1997年5月16日(現在21歳)
高校:埼玉栄高校
身長:172cm
学部:体育学部在学
記録:2018年全日本大学駅伝では3区区間賞。アジア大会日本代表1500m 9位

箱根駅伝は1年時5区で区間13位(1時間15分54秒)、2年時8区で区間2位(1時間06分17秒)短期間で実力がアップしていると評されている。

 

東海大学:關颯人(せきはやと)選手

 

出身:長野県
生年月日/出身地: 1997/4/11/
身長: 178㎝/
体重:56.5kg
出身校: 茅野東部中→佐久長聖高・長野
学部: 体育学部3年
記録:自己ベスト 5000m 13分35秒81・10000m 28分23秒37

 

2018年 出雲駅伝・4区2位(タイム:18分06秒)・全日本大学駅伝・2区4位(タイム:32分15秒)

故障の影響で箱根駅伝の出走が微妙との報道もありますが、秋から徐々に調子が上がっているようなので、健闘を期待したいと思います。

 

中央大学:堀尾謙介(ほりおけんすけ)選手

【2019年3月3日更新】

2020年東京五輪マラソン代表を決める代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月15日開催)出場権を獲得しました。

マラソンイメージ

堀尾謙介(中央大)プロフィール経歴・進路は?メガネ&優しさ2019箱根成績は?父母・彼女の情報は?

2019年3月3日

 

大東文化大学:新井康平(あらいこうへい)選手

【2019年1月2日更新】

 

新井康平選手については、まさかの転倒アクシデントがありました。

新井康平(大東文化大学)記録・経歴は?2019箱根駅伝のケガ具合は?

2019年1月2日

 

よく読まれている記事