新井康平(大東文化大学)記録・経歴は?2019箱根駅伝のケガ具合は?

スポーツ選手

いよいよ2019年の第95回箱根駅伝が近づいてきました。

この記事では、第95回箱根駅伝の注目選手についてプロフィールや画像を交えてご紹介します。

今回は大東文化大学の新井康平選手についてご紹介します。

 

2019年箱根駅伝の注目選手記事をご覧ください。

こちら→2019年 第95回箱根駅伝注目選手プロフィール画像まとめ

新井康平選手:プロフィール・経歴・記録

生年月日:1996年8月30日
身長:172センチ
体重:52キロ
出身地:埼玉・上尾市
出身高:浦和実
記録:1万メートル自己ベスト記録:28分50秒10
過去の箱根駅伝成績:2016年1区19位

 

 

新井康平選手:出身中学高校は?

新井康平選手(大東文化大)は埼玉県上尾市の出身です。

上尾南中学校・埼玉県の浦和実業学園高等学校を卒業しました。

 

新井康平選手:今季とこれまでの箱根の記録は?

1年生の時から箱根駅伝に出場しています。

1年時は1区で区間19位

2年時は不出場

3年時には再び1区で区間14位と1年時より順位をあげています。

今季前半は不調で全日本大学駅伝の関東予選では故障上がりで力を出せませんでした。

しかし秋には復調をみせ、箱根駅伝予選会では50位と徐々に調子を上げています。

 

スポンサーリンク

2019箱根駅伝のケガの具合は?

2019年1月2日更新

スピードスターとして期待されていましたが、序盤でまさかの転倒。

 

なんとか完走しましたが、怪我の具合が心配です。

長引く怪我でなければよいのですが、、、

 

【2019/01/04更新】↓

新井選手の怪我の状況が分かりました。全治には半年程度かかる模様です。

第95回箱根駅伝往路(2日)1区(21・3キロ)の200メートル手前で左足首をひねって転倒しながら、その21キロ以上を走り続けた大東大の新井康平(4年)について、奈良修監督(47)は4日、競技復帰まで約半年かかる見込みを明かした。

新井は今春の卒業後、実業団のサンベルクスで競技を続ける。「進路先のチームと相談しながらじっくりと治していくしかありません。半年ほどかかると思います」と奈良監督は説明した。

実業団と調整しながら、回復を目指すとのことですね。

名誉の負傷でもありますので、入社先とも良く連携して、ぜひ競技人生を続けて欲しいと思います。

 

 

新井康平選手:大学卒業後の進路は?

新井康平選手(大東文化大)の大学卒業後の進路はサンベルクスに内定をし競技を継続の予定です。

駒澤大学の山口優希選手・国士舘大学の高田直也選手らもサンベルクスに内定しています。

サンベルクスの先輩には大東文化大のOBで1学年先輩の渡辺拓巳選手もいます。

 

新井康平選手は5000m13分台というスピードを生かして来春からも活躍してくれることでしょう。

まとめ

第95回箱根駅伝の注目選手・大東文化大学の新井康平選手についてプロフィールや画像を交えてご紹介しました。

アクシデントもありましたが、懸命に完走する姿に感動しました。

ケガの具合がひどくないことを祈るばかりです。

状況が分かり次第、ケガの具合なども更新していきます。

 

2019年箱根駅伝の注目選手記事をご覧ください。

こちら→2019年 第95回箱根駅伝注目選手プロフィール画像まとめ

よく読まれている記事