井上公造ASKA訴訟ミヤネ屋で流したASKAの音源はこちら

テレビ

12月11日 歌手のASKAさんが芸能リポーターの井上公造氏と読売テレビを訴えた件で地裁判決が下ったというニュースが話題になっています。

今回は、無断で公開されて未発表曲がどのような曲か気になったので調べてみました。

 

訴訟と判決の概要

 

未発表曲をテレビ番組で放送され公表権を侵害されたなどとして、計約3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が、東京地裁であった。

裁判長は「公表することを黙示に許諾したとは認められないのに、誤信した過失があった」と述べ、井上氏らに約117万円の賠償を命じた。

判決によると、ASKAさんは2015年12月、執筆した自叙伝の原稿について井上氏に感想を求めるやりとりをした際、創作した曲についても録音データをメールで送信。井上氏は16年11月の「情報ライブミヤネ屋」で約1分間再生した。

沖中裁判長は判決で「井上氏が芸能リポーターだからといって、録音データの提供で公表を黙示に許諾したとは認められない」と指摘。井上氏らが共同してASKAさんの楽曲の公表権などを侵害したと判断し、慰謝料100万円や全国放送1曲1回分当たりの使用料など計約117万円を損害と認めた。

 

SNSに残っている音源

ユーチューブ・ツイッターに残っているものを転載します。

※リンク先が削除される場合もありますので、ご了承下さい。

 

<ユーチューブより>

【2018/12/14更新】

ユーチューブは、著作権侵害の申告により削除されてしまったようです。

 

<ツイッターより>

 

2020年東京オリンピックをイメージして創られた曲で、歌詞(声)は入っておらず、音源のみだったようです。

 

当時のツイッターの声

 

 

まとめ

井上公造がミヤネ屋で流したASKAの未発表曲が気になったので取り急ぎ調べました。

ASKAさんはライブを再開したりしているようですので、2020年東京オリンピックのイメージソングの完成や新曲の発表も期待して待ちたいと思います。

 

よく読まれている記事