3年A組)第7話あらすじ感想 真の黒幕は?仮面ライダーWのオマージュは?

3年A組
3年A組
テレビ

 

2月17日には、3年A組 第7話が放送されます。

 

この記事では、第7話の視聴後のあらすじ・ネタバレ・第8話の注目ポイント・そして仮面ライダーWのオマージュとはについてまとめます。

第7話 あらすじネタバレ

一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)であった――。

澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。

しかし、『柊先生のでっちあげです』と完全潔白を主張する武智。

 

出演したイベントでも無実を主張する武智。

武智のテレビ出演を見ながら、文香は『私だけ知らないふりする訳にはいかないから・・』とつぶやくのだった。

 

魁皇高校の教師たちも食堂で武智のテレビを見ている。

食堂の壁には、探偵戦士ダブルマスクのポスターが貼ってあり「今、貴様の罪を数え……」という文言が。

 

SNS上でも一颯と武智のどちらが真実を語っているのかが話題になっていく。

一颯は過去の動画を見返していく。澪奈に武智が大学推薦を進めている動画。

武智がテレビ出演している動画。

そして、文香が、『ベルムズがフェイク動画を作っているというのはあの人から聞いたの。武智大和』と告白する動画。

さらには、澪奈がフェイク動画の真犯人に会いに行くと一颯に伝える動画。

 

一颯は、夜の8時までにすべての罪を武智自身が自白するよう告げ、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

“一番大事なもの”と言われた武智は、『マブちゃん!』と叫んで、大事にしている血統書つきの愛犬のもとへ走り出すのだった。

 

そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。

その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。

さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

……だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。

武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。

瀬尾(望月歩)『武智がやった証拠はあんのかよ』

華(富田望生)『武智先生がそんなことをするような人じゃないと思う』

 


二人は、大学への推薦を武智から後押ししてもらっていたのだった。

大学への推薦がなくなるかもしれないと苦悩する瀬尾と華。

 

一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。

 

 

一方、一颯と相楽孝彦は『私たちのやってることは、恐らく間違ってる』『でも必要なことだ』と電話で話すのだった。

刑事の郡司(椎名桔平)は、一颯と孝彦の関係を追いかけていた。

文香の心が病んだ理由も洗いなおすと話す。

文香が亡くなった妻の連れ子で孝彦と血がつながっていないことなどを調べ上げていた。

手元の相楽孝彦の履歴書には、『探偵戦士ダブルマスク』をプロデュースの文字が・・。

 

動画から武智が犯人である証拠を探し出そうとする生徒たち。しかし、なかなか見つからない。

武智の無実を警察に伝えたいと考えた瀬尾は、弱った一颯を襲って脱出をしようと画策する。

 

文香の動画を見直す一颯。『武智先生とは3年前に出会って、ある秘密が分かって・・』と告白していた。

動画を見ている最中に瀬尾らに襲われる一颯。しかし、他の生徒たちが阻止し、救われるのだった。

瀬尾に『お前のゴールはどこだ?』と問う一颯。

一颯は『俺という人間をジャッジしてくれないか』と伝えるのだった。

 

一颯は武智を校舎ないへ誘い入れ、武智がフェイク動画を依頼している音声を聞かせた。

あわてる武智。

 

武智は大学推薦で生徒を送り込む代わりに報酬を得ていたのだった。

武智が推薦した生徒の9割は1年目で退部していたのだった。

澪奈は事実を知っており、告発しようとしていたのだった。

 

『景山澪奈の妄想だ。』と潔白を主張し続ける武智。

防犯カメラの人物も自分ではなく意味のない物証だといい続けるが、、、

防犯カメラの動画を解析すると鏡に武智の顔が写っていたのだった。

 

ベルムズにフェイク動画を依頼し、景山を殺したのは武智だと詰め寄る一颯。

武智はフェイク動画を依頼したのは自分だったことを認める様子はSNSにライブ配信されていたのだった。

一颯は、『あなたの“一番大事なもの”名声と権威を頂きました』と告げるのだった。

 

『結果が出ない生徒など知るか、勝ち続けなきゃ次がないのが世の中だ』と主張する武智。

『生徒はモノじゃない。人間だ。俺たちが導いてやらなきゃならない』

『あいつらの将来を俺は見届けることができない。でも、だからこそ、あいつらには幸せになってもらいたい』と諭すのだった。

 

武智の逮捕後、郡司は五十嵐に『柊一颯と相楽孝彦は裏でつながっていました。そしてあなたもグルですよね』と詰め寄るのだった。

 

『さぁ、これからが本番だ。』最後のシーンでつぶやく一颯。

 

 

 

 

 

 

 

 

番組を見逃した方、録画もされていない方は、huluでどうぞ!

無料視聴後の解約方法の確認はこちらでどうぞ

hulu解約11

hulu無料期間で解約するタイミングと方法は?iphoneではできない?

2019年1月31日

 

↓このバナーをクリックして2週間無料トライアル画面へ。

 

キャスト一覧はこちら↓

3年A組 あらすじネタバレ・キャスト・口コミ今後の展開は?

2019年1月6日

 

スポンサーリンク

 

第8話 注目ポイント

次回予告から注目ポイントを見てみます。

怒涛の第2部佳境!!

武智が『あの動画に移っているのはボクじゃないんだ』と叫びます。

武智を裏で操っている男がいる。

郡司『お前のやってることは間違っている』

一颯『オレはこの命をかけたんだ!』

 

一颯と相楽孝彦そして五十嵐。3人の計画とは?

相楽文香(土村芳)の心が病んだ理由と関係しているのか?

武智を裏で操っている男とは?

 

 

 

 

『仮面ライダーW』のオマージュ

「探偵戦士ダブルマスク」「今、貴様の罪を数え……」というワードが登場。

「仮面ライダーW」を連想させる「探偵戦士ダブルマスク」というワードは、相楽孝彦(矢島健一さん)の経歴が書かれた資料の中に登場。

また、菅田さんが「仮面ライダーW」で演じたフィリップの決めぜりふ「さぁ、お前の罪を数えろ」を想起させる「今、貴様の罪を数え……」という文言は、とあるシーンで食堂に張られた特撮ヒーローのポスターのキャッチコピーとして登場した。

どちらもほんの数秒の登場だったが、SNSでは「愛が深い」「本日のハイライトは探偵戦士ダブルマスク」など、反応する人が多く見られた。

~引用:https://mantan-web.jp/~

まとめ

3年A組、第7話の視聴後のあらすじ・ネタバレ・第8話の注目ポイントをまとめました。

第8話では、武智大和を操る真の黒幕が明らかになるのでしょうか。

乞うご期待です。

 

 

あらすじネタバレのまとめ記事はコチラ↓

【3年A組】【家売るオンナの逆襲】あらすじネタバレ感想記事まとめ

2019年1月9日

よく読まれている記事