3年A組)第10話あらすじネタバレ本当の犯人はSNSおれの授業完結!

引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/
テレビ

 

3月10日、「3年A組」いよいよ最終回です。

 

この記事では、第10話(最終回)のあらすじ・ネタバレについてまとめます。

あらすじネタバレは、第10話視聴後に更新予定!

第10話 あらすじ

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。

世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。

本城管理官の指示で狙撃されるが、防弾チョッキを仕込んでいた。

 

そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す、邪魔をしたら校舎を全て爆発します。

真相がどこにあるのか、Let’s Think!!

 

教室では、一颯が無事であることに生徒たちは胸を撫で下ろす。

そして茅野が「わたしが澪奈を殺したの」と言った意味を生徒たちに話し始めるのだった・・・。

 

一颯は、郡司になぜ事件を起こしたのか話し始める。

きっかけは、文香の心の病だった。

武智大和のフェイク動画が原因だと知った一颯は魁皇高校に美術教師として潜入したのだった。

同じ頃、一颯のすい臓ガンが再発する。

 

美術の授業中、澪奈のドーピングのフェイク動画の存在を知る一颯。

武智大和が、澪奈のフェイク動画にも関与していることを突き止める。

澪奈に「君の力になれるかもしれない」と告げる一颯。

 

医師からは、恐らくあと1年の命と宣告された日、澪奈は自殺したのだった。

犯人が武智だと分かっていたのに、澪奈を救えなかったと落胆する一颯。

相楽孝彦は「負の感情に流されてはいけない。これを明日の活力に変えるんだ」と一颯を励ます。

 

一颯と相楽孝彦、文香の実の父親の五十嵐理事官の3人で、犠牲者の復讐のためではなく「救済」のための計画が始まったのだった。

郡司に計画を実行しなければ、「オレの目的は遂げられない」と話す一颯。「そして、これはある生徒のためでもあるんです」と。

 

茅野さくらは、澪奈が自殺した日、会っていたのは自分で、澪奈が屋上から飛び降りる瞬間、手をつかんだが放してしまったことを回想するのだった。

澪奈はSNS上のバッシングで心を病んでいて、死を選んだ。

 

さくらは澪奈が楽になるならと手を放した自分を悔いていた。

そして、さくらは、一颯が目的を果たしても、私の罪は消えないと言うのだった。

 

一方、武智大和もSNSの声に翻弄され、心が病みそうになっていた。

 

そして、朝8時に屋上に現れる一颯。

生徒たちは目的を果たした後、一颯が屋上から飛び降りるのではないかと推測し、自力で脱出を図ろうとガレキを運び始めるのだった。

 

一颯のライブ配信が始まる・・・。

まず、一颯と澪奈が自殺現場のビルに入っていく動画が、フェイク動画であることを明らかにする。

動揺するSNS視聴者の声。

 

一颯の目的は、SNSによる暴力を世に知らしめること。

・1日目 お前たちはオレを生徒殺しの殺人犯としてネットで叩いた。

・2日目・3日目・4日目とお前たちはオレを凶悪犯として盛り上がった。

・5日目 オレが誰も殺していないことや教師が標的であったことを知ると、今度はヒーローとしてたたえた。

・6日目 犯人が武智大和と匂わせると疑いを向けた。

・7日目 フェイク動画で武智大和が犯人だと断定してネットで追い詰めた。

・8日目 証拠もないのに武智大和をネットで糾弾した。

・9日目 一颯が真犯人だと分かると矛先を変えネットで叩きまくった。

・10日目 そして今日すべてがウソだと知った。

 

10日間でどれだけ、意見を変えた。

 

周りに流されて、意見を合わせる事しか出来ない”お前”に言っているんだ!

 

お前らは景山の何を知っていたんだよ。

たいして知らないくせに、なんでそんなに叩けるんだよ。

 

景山を殺した本当の犯人は、SNS(マインドボイス)だ!!

お前たちが景山の命を奪ったんだ!

 

SNSたちに心からの祈りの言葉を伝える一颯。


どうか”あなた”に届いて欲しい。Let’s Think!!

 

語り終えると「この瞬間をもって、オレの授業は完結する」と言い残し、屋上から飛び降りようとする一颯。

瞬間、駆けつけたさくらが、一颯の手をつかむのだった。

 

澪奈の手をつかんでいた時の思いが、オーバーラップする。今度は、手を放さないさくら。

生徒たちも駆けつけ、一颯を引き上げるのだった。

 

 

「茅野、お前は本当に景山の手を放したのか」 一颯が尋ねると、「わたしは澪奈に生きて欲しかった」と涙ながらに答える茅野。

一颯の言葉で、茅野は救われたのだった。

「これで、本当にオレの授業は終わりだ」

「死ぬのは、怖いな」

 

文香も郡司の指示で現場に現れた。

SNSの誹謗中傷で心を病みかけた武智大和は、他の教師に救われ文香に詫びるのだった。

郡司に逮捕される一颯。どっちが正義か分からないと呟く郡司だった。

 

時間は飛んで数年後の教室。

「先生、あの事件で世の中が大きく変わったなんてことは全然なくて。まるで何も無かったように、みんな相変わらずせわしなく生きていて。でも、これだけはどうしても言いたくて。あの10日間は私にとって青春でした」さくらは一颯の遺影に語りかけるのだった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組を見逃した方、録画もされていない方は、huluでどうぞ!

無料視聴後の解約方法の確認はこちらでどうぞ

hulu無料期間で解約するタイミングと方法は?iphoneではできない?

2019.01.31

 

↓このバナーをクリックして2週間無料トライアル画面へ。

 

キャスト一覧はこちら↓

3年A組 あらすじネタバレ・キャスト・口コミ今後の展開は?

2019.01.06

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ツイッターの声

まとめ

澪奈を追い詰め殺した真の犯人はSNS。

一颯の目的は、SNSによる暴力を世に知らしめること。

 

10日間の魂の授業が終わりました。

 

 

 

あらすじネタバレのまとめ記事はコチラ↓

【3年A組】【家売るオンナの逆襲】あらすじネタバレ感想記事まとめ

2019.01.09

 

 

よく読まれている記事