太田光 転倒動画・画像は?原因はADHD注意欠陥多動性障害かENGEIグランドスラムで悪はしゃぎ悲惨事故!

太田光
出典:笑っていいとも!
エンタメ

 

3月31日、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、MCを務めるTBS「サンデー・ジャポン」(前9・54)の生放送を欠席したというニュースが流れました。

理由は、「昨日放送のENGEIグランドスラムではしゃぎすぎて転んで、側頭部を打って…そのあと病院行って検査したんですけど問題なく大丈夫だった。一応念のために経過観察というか、24時間ぐらいは安静にした方がいいんじゃないかということで。」と相方、田中裕二(54)が語りました。

 

この記事では、「太田光 転倒動画・画像は?原因はADHD注意欠陥多動性障害かENGEIグランドスラムで悪はしゃぎ悲惨事故!」という内容をまとめます。

太田光 転倒時の動画

早速、動画ですが、ツイッターでいくつかアップされていました。

ご覧ください。

 

はしゃいだ後、凄い勢いで転んで、側頭部を強打していますね。

周りは爆笑して問題にしていませんが、田中裕二さんだけあわてています。

相方愛を感じますね。

 

スポンサーリンク

 

太田光は発達障害?

一部には、爆笑問題の太田光は発達障害とも言われています。


ネット上の書きこみでは、

「彼の性格類型はADHD(注意欠陥多動性障害)に近い」

という意見も。

ADHD(注意欠陥多動性障害)の特徴

ここでは、悪はしゃぎの原因と思われる大人のADHD(注意欠陥多動性障害)についてまとめます。

専門知識なので<こちら>の記事を参照しています。

不注意が目立つ

ADHDの症状

年齢に対して落ち着きがない、ミスが多い場合は注意

 

子どものころに多動性や衝動性の症状がみられたADHDの患者さんも、成長するにつれてそれらの症状は落ち着きます。

しかしながら、不注意の症状はあまり減っていかないために、だんだんとそれらが目立つようになります。

特に大人になって仕事に就くようになると、複数の仕事を並行して行う事、スケジュールを管理する事、ミスがないか確認する事といった、注意力を要する作業を日々求められますから、その際に困難を覚えることが多いです。 

失言やけんか、不注意などでトラブルが生じることも

人間関係の面では、衝動性による失言やけんか、不注意(人との約束を忘れてしまう等)などにより、人間関係でトラブルが生じることがあります。

たとえば親戚付き合いで細かい配慮を求められるときに不注意が目立ち、周囲から責められてしまう場合もあります。

サンデージャポンの番組内でも、テリー伊藤は「あの歳であんなにはしゃいでるって、どっか変だよね」と発言。

西川史子氏も「そこ診てもらった方がいいのでは」と賛同していました。

 

公表されていませんが、ADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性はありそうです。

 

もしかすると田中さんが転倒時にあわてるのも、発達障害の事実を知っているからなのかなと推測してしまいます。

 

スポンサーリンク

 

SNSの声

まとめ

3月31日、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、MCを務めるTBS「サンデー・ジャポン」(前9・54)の生放送を欠席したというニュース。「太田光 転倒動画・画像は?原因はADHD注意欠陥多動性障害かENGEIグランドスラムで悪はしゃぎ悲惨事故!」という内容でまとめました。

早く元気に復帰されますように!

 

最近読まれている記事↓こちら

DRUGイメージ

マトリが狙う芸能人ピエール瀧の次にマークするターゲット誰?紅白歌手・俳優など薬物容疑者候補16人記事まとめ

2019年4月13日

よく読まれている記事