小芝風花(TUNAガール)プロフ経歴・特技のフィギュア歴や学歴は?彼氏は?

小芝風花
出典:小芝風花オフィシャルHP
芸能人・有名人

3月28日、女優の女優の小芝風花さんがNTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」のスペシャルドラマ『TUNAガール』で主演することが発表されました。

この記事では、小芝風花さんのプロフィール経歴や学歴・特技・彼氏についてまとめてみます。

小芝風花 プロフィール

本名:小芝風花(こしば ふうか)

生年月日:1997年4月16日(20歳)

出身:大阪府堺市

身長:156 cm

体重:非公表

血液型:A型

特技:フィギュアスケート

ジャンル:女優、映画・テレビドラマ・舞台・CM

活動期間:2011年~

事務所:オスカープロモーション

プロフィールで目を引くのが、やはりフィギュアスケートですね。

本田姉妹など有名なフィギュアスケーターもいますが、特技としてフィギュアスケートと書く方は、なかなか珍しいと思います。

フィギュアスケートについては後述します。

小芝風花 経歴

 小芝風花さんの主要な経歴をまとめてみました。

2011年11月13日、『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』でグランプリ受賞。

同年12月8日、オスカープロモーション恒例の晴れ着撮影会に初参加。

 

2012年4月、『イオン「G.G(グランド・ジェネレーション)」』のCMにて、
古谷一行、前田美波里の孫娘役でCMデビュー。

2012年7月、ドラマ『息もできない夏』で事務所の先輩・武井咲の妹役・木村佳乃の娘役で女優デビュー。

 

2013年4月24日、映画『魔女の宅急便』への出演を自身のブログにて発表。

2013年12月、フィギュアスケートに取り組む家族を描いたドラマ
『スケート靴の約束』に長女役で出演し、フィギュアスケートの実力を披露。

 

2014年2月24日、第86回選抜高等学校野球大会のイメージキャラクター抜擢。

2014年3月、映画『魔女の宅急便』でスクリーンデビュー、映画初主演。

2014年10月、文化放送にて冠番組『小芝風花のcolorful morning!』の放送が始まる。

 

2015年2月、映画『魔女の宅急便』で、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞。

2015年4月、映画『魔女の宅急便』で、第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞)を受賞。

 

2016年1月、波瑠が主演した連続テレビ小説『あさが来た』で、ヒロインの娘・千代を演じる。

2016年3月12日、日出高等学校を卒業。

2016年3月15日、1st写真集『風の名前』を発売。

 

2017年3月、NHK-FMのオーディオドラマ『唄娘』にて、「唄娘」の家のみさと役を演じ、初歌唱を披露。

2017年4月、笑えるサスペンスドラマ『マッサージ探偵ジョー』の
「ワトソン役」を自称する阿久里葉子役にてコメディ初出演

2017年8月、BS時代劇『伝七捕物帳2』で連続時代劇初のレギュラー出演。

2017年8月、NHK広島放送局制作のヒロシマ8.6ドラマ『ふたりのキャンバス』にてテレビドラマ初主演。

 

2018年1月13日、関西テレビ『新・ミナミの帝王』の新レギュラー“偽装屋”矢倉紅役として、第15作「ニンベンの女」より出演。

2018年11月30日、ウォルト・ディズニー・スタジオ製作の実写映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹替版で主人公・クララ役。※声優初挑戦

 


2019年1月、バラエティ『オスカル!はなきんリサーチ』メインMC就任。

2019年1月、ドラマ10『トクサツガガガ』にて連続ドラマ初主演。

2019年1月27日、2nd写真集『F』を発売。

 

 

オスカーのオーディション合格から、ドラマ主演・映画主演・フィギュアスケートの披露・舞台・声優・イメージキャラクター・写真集まで確実にステップアップしている感じがしますね。

 

そして、今回のスペシャルドラマ『TUNAガール』主演も楽しみです。

小芝風花 高校や大学はどこ?

小芝風花さんの高校や大学についても調べました。

高校は多くの芸能人が通う東京の目黒区にある日出高校
2016年3月12日に卒業。

その後、進学せず芸能活動に専念しているようです。

小芝風花 フィギュアスケート

小芝風花さんは小学3年生から中学2年生までの5年間、フィギュアスケートしていたようです。

年間330日練習し、休日や夏休みなどは1日5~7時間練習するという熱の入れよう。

恐らくフィギュアスケートの選手を目指していたのでしょう。


中学1年の2月には臨海フィギュアスケートクラブに所属しており、スケートの7級を取得。

 

野辺山合宿というフィギュアスケートの有望新人を発掘する合宿に3回も参加したという実力の持ち主。

小芝風花 魔女の宅急便

小芝風花さんを知るきっかけとなった作品は、『魔女の宅急便』だった方が多いことでしょう。

当時16歳だった小芝風花さんが500人以上が参加したオーディションによってキキ役(主役)に抜擢されました。

『魔女の宅急便』の初週2日間の興行成績は動員11万6,857人、興収1億2,766万300円で全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)3位を記録。


ファミリー層を中心に幅広い観客を集めました。

経歴にも書きましたが、第57回ブルーリボン賞・新人賞第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞)と映画初主演ながら見事に実力を発揮しました。

小芝風花 彼氏は誰?

ネット上で色々調べてみましたが、彼氏の存在は噂にも出ていませんでした。

小芝風花さんが所属しているオスカープロモーション25歳まで恋愛禁止と言う事もあり、表面化した恋愛事情はないようです。

剛力彩芽さんもオスカーでしたね・・。

まとめ

3月28日、女優の女優の小芝風花さんがNTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」のスペシャルドラマ『TUNAガール』で主演することが発表された件、小芝風花さんのプロフィール経歴や学歴・特技・彼氏についてまとめてみました。

風花つながりの記事は↓こちら

春名風花

春名風花のプロフィール経歴は?偽名「西村」を許可した高校はどこ?

2019年2月21日

よく読まれている記事