金本浩二(3代目タイガーマスク)プロフィールと妻の名前・画像は?

レスラーイメージ スポーツ

3月1日、兵庫県警生田署は妻(25)の頭を殴ったとして、暴行の疑いで3代目タイガーマスクとして知られたプロレスラーの男(52)=神戸市中央区=を逮捕したというニュースが入ってきました。

 

この記事では、3代目タイガーマスクこと金本浩二氏についてプロフィールなどをまとめます。

 

かつての対戦相手の記事↓

マスクマンイメージ

獣神サンダーライガー(山田恵一)素顔その正体画像・年齢・嫁と息子は?

2019年9月26日

 

スポンサーリンク

3代目タイガーマスク金本浩二プロフィール

プロフィールは以下の通りです。

リングネーム:金本 浩二・タイガーマスク(3代目)
本名:金日宇
ニックネーム:ジュニアのカリスマ・喧嘩番長
誕生日:1966年10月31日 (52歳 2019年3月時点)
出身地:兵庫県神戸市
最終学歴:大坂芸術大学芸術学部環境計画学科卒業
家族構成:3人家族(妻と生後数ヶ月の息子)
身長:180cm
体重:80kg
所属:フリー
スポーツ歴:キックボクシング・柔道
トレーナー:栗栖正伸・馳浩・佐々木健介
デビュー:1990年11月7日

 

家族は、奥様と息子さんの3人で、息子は、生後数ヶ月との情報があります。

奥様が27歳下の25歳なので、子供が小さくても不思議ではないですね。

その奥様に浮気を疑われてしまうとは、金本浩二さんモテるんですね~。

それでも、プロレスラーなので、暴力はダメ絶対!!

スポンサーリンク

3代目タイガーマスク(金本浩二) 経歴

1992年3月1日、新日本プロレス横浜アリーナ大会にて新日本プロレス設立20周年大会の企画として金本浩二扮する3代目タイガーマスクがデビュー。

※当初は記念試合として1回限りの予定も評判となった。

1993年5月3日:福岡ドーム大会で、獣神サンダー・ライガーを相手に正式デビュー。

※しかし、3代目タイガーマスクとして求められるファイティングスタイルと、自身のファイティングスタイルにギャップを感じるようになる。

1994年1月4日:東京ドーム大会、ライガー戦後にマスクを脱いだ。

※3代目タイガーマスクとしての実働はデビューから1年弱だった。

1995年:IWGPジュニアヘビー級王座を奪取。同王座は計5回、IWGPジュニアタッグ王座には計4回輝いた。

 

 

 

金本浩二氏の妻の名前・画像は?

金本浩二氏の奥様は一般人のためか、名前・顔画像等はネット上探しても見つかりませんでした。

金本浩二氏のフェイスブック・ツイッターにも登場していません。

 

 

3代目タイガーマスク金本浩二氏 現在ユーチューバーに

 

 

 

実は、金本浩二氏は2018年6月からYOUTUBEチャンネルを開設して、ユーチューバーとして活躍しています。チャンネル登録数は、400弱とこれからのようですが、動画の編集クオリティはある程度できている模様。

※2019年9月には、チャンネル登録数3000を越えています。

また、ツイッターへの投稿も定期的に行っているようです。

まとめ

3代目タイガーマスク金本浩二氏についてまとめてみました。

プロレスラーや役者・ユーチューバーとしても活躍されていたようで、少し我慢すればよかったのにと残念でなりません。

なんといっても、レスラーなので奥様が大きなケガでないことを祈るばかりです。

 

↓関連記事

マスクマンイメージ

獣神サンダーライガー(山田恵一)素顔その正体画像・年齢・嫁と息子は?

2019年9月26日
グレート無茶

グレート無茶【素顔画像】本名wikiプロフ嫁・子供は?長野市議選当選

2019年9月29日
  

 

よく読まれている記事