元ももクロの有安杏果“結婚前提交際”に 洗脳・転移性恋愛を疑うファンの声

有安杏香ツイッター
出典:有安杏香ツイッターより
エンタメ

スポンサーリンク

2018年1月にももいろクローバーZを脱退し、今年2019年1月15日に活動再開を宣言した歌手の有安杏果(ありやすももか)さんが、2月6日ツイッターで医師と結婚を前提に交際していることを明かしたニュースについては、↓の記事でご紹介しました。

コチラ↓

有安杏果【彼氏48歳医師】は児嶋直樹氏?顔画像や病院の名前と経歴学歴は?

2019.02.07

その後ファンの間では、25歳の年の差に懐疑的な意見がよせられ、「洗脳」ではないかという声も聞かれますので、この記事で少しまとめたいと思います。

 

経緯

別記事にも掲載しましたが、2月6日の有安杏果の直筆文は下↓のとおりです。

そして交際のお相手は・・・

48歳のメンタルクリニック院長【児嶋直樹】先生。 普通に考えると25歳差ですから親子ほどの年の差ですね。

 

 洗脳・転移性恋愛と心配の声

心療内科医が患者に手を出すのはタブー。

現状を冷静に見た意見として、『この男性は大丈夫なのか』という声や患者が医師に恋愛感情を抱いてしまう『転移性恋愛ではないのか?』とか『ほぼ洗脳と言われても仕方がない』と指摘する意見も出ています。

 

洗脳は聞いたことある言葉ですが、転移性恋愛ってなんでしょうね。

転移性恋愛(てんいせいれんあい 英:transference love 独:Übertragungsliebe)とは、患者が転移の結果として治療者に恋愛感情を抱くこと。 本来はフロイトの用語だが、臨床心理学用語として使われる。

~ウィキペディアより~

 

ツイッター書き込み

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

現在のファン、元ファンとも洗脳でなければよいがという心配の声が多いですね。

一部には、XjapanのToshI(龍玄とし)の名前を挙げて、同じではないことを願っていますね。

まとめ

有安杏果(ありやすももか)さんの結婚前提の交際について心配の声があがっていますので、簡単にまとめました。

人気絶頂のももクロを辞めてまで、ソロ活動にかけているので頑張って欲しいです。

今後も様子を見守りたいですね。

 

よく読まれている記事