茨城女子大生殺人事件】被害者の名前・画像は?事件の経緯・家族は?

事件現場
引用:毎日新聞
テレビ

スポンサーリンク

2018年11月から行方不明になっていた東京都葛飾区の大学1年の女子学生(19)とみられる遺体が1月31日未明に茨城県神栖市内で見つかったというニュース。

容疑者とされている広瀬晃一(ひろせこういち)についてはこちら↓の記事です。

茨城女子大生殺人事件】広瀬晃一性犯罪2度の検挙歴・出身学校・家族構成は?

2019.01.31

 

この記事では、被害者のお名前や家族・事件の経緯についてまとめて行きます。

 

被害者のお名前・画像は?

↓こちらに中学時代の菊池捺未さんの画像があります。

茨城県神栖市で行方不明になっていた19歳の日本薬科大学1年生の被害者のお名前は菊池捺未(きくちなつみ)さん。

東京都葛飾区に1人暮らしをしていました。

 

産経新聞によると、、、

栃木市の実家で生まれ育った菊池さん。父親は「小さい頃から溺愛してきた」と話す。ついつい甘やかし過ぎて、母親に叱られることもあったという。

高校生のころから、薬剤関係の仕事に就きたいと話すようになり、夢を語ると最後にはいつも決まって「親孝行するね」と話していた。

親子仲は良好で、都内の薬科大に進学し、東京都葛飾区のアパートで1人暮らしを始めてからもたびたびメールや電話で連絡を取ってきた。部屋に届いたベッドや、一人で焼いたクッキーの写真が添付されたメールは父親にとって「日々の楽しみだった」という。

 

スポンサーリンク

 

プロフィールや家族構成は?

 

判明している情報はこちらです。

・年齢は19歳

日本薬科大学の御茶ノ水キャンパスに通う大学1年生

・自宅は東京都葛飾区に1人暮らしをしていた

・実家は栃木県です。

・家族構成は父親と母親、兄弟姉妹がいるのかは不明

 

・将来の夢は安定した職種の「薬剤師」になって親孝行するのが夢

・趣味はオンラインゲームで、今回の犯人ともオンライン上で知り合ったと言われています。

・ある男性から「会いたい」と言われていたようです。

・家族とも仲がよく3日に1度はメールをしていたとのこと。

 

当日の足取り

報道によると、、

 

2018年11月20日に日本薬科大学(御茶ノ水)に1限目の授業だけ受講。

その後、足立区にあるJR綾瀬駅から茨城県にあるJR鹿島神宮駅まで2時間30分もかけて電車に乗った事が防犯カメラで判明しています。

JR鹿島神宮前駅で降りてからはタクシーに乗り、30代の男性の住んでいる近くのコンビニ(ファミマ)まで行きました。

タクシーに乗った時間は11月20日の17時43分で降りた場所が「平泉」のコンビニに18時02分に降車しているようです。

タクシーでファミマ近くで降り、そのあと歩いて200m離れたコンビニセブンイレブンに徒歩で移動していた模様。

18時30分ぐらいに防犯カメラに写っていたのが最後のようです。

菊池捺未さんは夜9時頃に「これから男性に会いに行く」と友人にラインのメッセージを贈っています。

恐らく会いに行った男性が広瀬晃一容疑者でこのセブンイレブンで夜9時に待ち合わせたものと思われます。

 

ツイッターの声

 

 

まとめ

2018年11月から行方不明になっていた東京都葛飾区の大学1年の女子学生(19)とみられる遺体が1月31日未明に茨城県神栖市内で見つかったというニュース。

被害者のお名前や家族・事件の経緯についてまとめました。

早く動機や経緯が明るみにでることを願うばかりです。

ご冥福をお祈りいたします。

 

容疑者とされている広瀬晃一(ひろせこういち)についてはこちら↓の記事です。

茨城女子大生殺人事件】広瀬晃一性犯罪2度の検挙歴・出身学校・家族構成は?

2019.01.31

茨城女子大生殺人事件】広瀬晃一海外サーバーネットSNS掲示板とは?援交、パパ活?

2019.02.02

 

 

よく読まれている記事