IKKOの年収を上げた「人」は誰?逸見政孝さんの金言・名言集とは

IKKO
出典:フロンティアロード事務所
芸能人・有名人

 

みなさんご存知のIKKOさん。

肩書きは「ヘアメイクアーティスト」「ビューティーディレクター」「タレント」「書家」と多才です。

「書家」としては、雅冬炎として活躍されています。

関連記事はコチラ↓

書道家 雅冬炎がIKKOって知ってた?経歴や作品まとめ

2018年11月22日


 

この記事では、「IKKOの人生を変えた「人」は逸見政孝さん金言・名言集とは」と題してまとめます。

 

スポンサーリンク

 

IKKOプロフィール

 

まずは、IKKOさんのプロフィールから見てみましょう。

 

IKKOプロフィール

本名:豊田一幸(とよだ かずゆき)

別名義:雅冬炎(みやびとうえん)

生年月日:1962年1月20日

年齢:57歳

出生地:福岡県田川郡福智町

身長:171cm

血液型:A型

職業:ヘアメイクアーティスト・メイクアップアーティスト・ビューティーディレクター・タレント・書家

活動期間 1992年[要出典] –

受賞歴:ユーキャン流行語大賞「どんだけー」(2007年)TOP10入り

 

あや

経歴や肩書きもスゴイけど、流行語「どんだけ~」のインパクトが大きいわ!笑

 

 

IKKOの年収を上げた「人」は、だれ?

 

数年前の情報になりますが、IKKOさんの年収は3億で、税引き後の手に残る金額が1億5千万といわれています。

 

IKKOの年収を上げた「人」と書きましたが、正確に言うと、IKKOの人生を変え、その結果、年収を上げた「人」です。

 

IKKOさんに大きな影響を与えたのは、逸見政孝さん。

 

逸見政孝さんとの出会い

 

1989年(27歳の時)、人気美容師として活躍していたIKKOさんはフリーのヘアメイクアーティストに転身。

一方、この頃、逸見さんはレギュラー番組を多数抱える売れっ子フリーアナウンサーでした。

IKKOさんは、逸見さんの妻・晴恵さんと仕事で知り合い、逸見さんの専属ヘアメイクの依頼を受けるようになった。

その後、IKKOさんの仕事は軌道に乗り、1992年(30歳の時)、「アトリエIKKO」を設立。

ヘアメイクを数多く手がけ、メイクプロデューサーへの道も進んでいきました。

 

 

スポンサーリンク

 

逸見政孝さんの金言・名言

 

ある日、IKKOさんが逸見さんに

「どうやったら人生を成功できるんですか?」

と尋ねると、

みんな平等に成功のチャンスはあると思う。

1週間に1回しか来ないバス停でバスを待っている時もあれば、1時間に何本もバスが来る時もある。

だからといって1週間に1本だからと言って飛びついてもいけない。それを見極める“審美眼”を養わなければダメだと思う。

と語り、

やみくもにチャンスに飛びつくことは失敗の原因となること

教えてくれたそうです。



さらに逸見さんは

波(チャンス)が来ても、(波に乗る)実力がついてなかったら波から落ちてしまうから、日々精進することだと思う。

努力と見極めが揃えばどなたでも成功すると思う。

と、IKKOさんにアドバイスしてくれたそうです。

 

 

まとめ

 

現在「ヘアメイクアーティスト」「ビューティーディレクター」「タレント」「書家」と多才な活動をしているIKKOさんについて、その人生を変えた恩人ともいえる「逸見政孝」さんとの関係についてまとめました。

書家の一面などは、意外な一面でもあり別記事にまとめています。

是非ご覧ください。

関連記事はコチラ↓

書道家 雅冬炎がIKKOって知ってた?経歴や作品まとめ

2018年11月22日

よく読まれている記事