岡村孝子さんの病院名はどこ?東京大学医学附属病院など有力か?!

慶応大学病院
出典:ウィキペディア
芸能人・有名人

 

4月22日、シンガー・ソングライターの岡村孝子急性白血病と診断されたと所属事務所が明らかにしました。

 

 

この記事では、岡村孝子さんが白血病の治療のために入院する病院はドコなのかネット上で情報を調査しましたのでまとめます。

 

事務所が公表した内容

 

皆様へのご報告

日頃より、岡村孝子をご支援いただきまして誠にありがとうございます。

本日は、皆様に大切なご報告があります。
岡村孝子は先日行なった検査の際、「急性白血病」と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました。

6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、
また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。

これに伴い、現在発表されております下記のコンサートツアー「T’s GARDEN」4公演は中止とさせていただきます。

2019年6月15日(土) 千葉県・松戸森のホール21
2019年6月22日(土) 広島県・東広島芸術文化ホール くらら大ホール
2019年6月30日(日) 埼玉県・川口総合文化センターリリアメインホール
2019年7月14日(日) 兵庫県・ポートピアホール

公演中止に伴うチケット払い戻し方法につきましてのご案内は、近日中に公式HP、各主催者HP等でお知らせ致しますので、
お手元にありますチケットはそのまま保管していただきますようお願い申し上げます。
また、既にお知らせ致しました通り、ニューアルバム「fierte」は5月22日に発売致します。

2019年4月22日  岡村孝子スタッフ一同

引用:岡村孝子さんオフィシャルHP

 

岡村孝子さんの入院先病院はどこ?

 

結論から言って、岡村孝子さんの入院先病院の情報は公開されていません。

 

白血病であることを公表したばかりですし、治療に専念するためにはマスコミなどもなるべく遮断する必要があります。

情報はなるべく公にしないのではないかと思います。

 

 

しかし、気になる点でもありますので予想として記載を進めます。

 

 

スポンサーリンク

 

「白血病 病院 東京」で検索すると

岡村孝子さんの住まいの情報などがオープンではありませんが、都内在住と考えて、「白血病 病院 東京」で検索すると検索結果は以下のようになります。

 

1 東京都 東京大学医学部附属病院

2 東京都 東京都立小児総合医療センター

3 東京都 日本医科大学付属病院

4 東京都 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター

5 東京都 公益財団法人ライフ・エクステンション研究所付属 永寿総合病院

6 東京都 医療法人財団明理会 明理会中央総合病院

7 東京都 東京都立駒込病院

8 東京都 虎の門病院

9 東京都 日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院

10 東京都 東邦大学医療センター大森病院

10 東京都 東京医科歯科大学医学部附属病院

 

 

↓ガンへの備え保険相談はこちら↓

検索結果TOP3

有力と思われるTOP3についてまとめます。

東京大学医学附属病院

東京大学病院

出典:ウィキペディア

 

日本の最高峰・東京大学の医学部。

略して東大病院と呼ばれています。

天皇陛下も手術をするような日本で有数の病院です。

 

東大病院は、東京都内の白血病の治療実績でも1位になっています。

医療技術と治験のあるこの病院である可能性は非常に高いです。

 

国立がん研究センター中央病院

国立がん研究センター中央病院

出典:ウィキペディア

 

がんを研究している病院のため最先端医療を受けることができる病院です。

 

さらにk、先端医療を受けられるだけでなく非常に施設がきれいです。

多くの著名人も受診していると思われます。

 

また、国立がん研究センター中央病院は名医も行きたい病院ランキングのがん部門で1位か2位に入っています。

このような病院はこの後に紹介するがん研有明病院か国立がん研究センター中央病院しかありません。


がん研有明病院

がん研有明病院

出典:ウィキペディア

 

がん研有明病院もがんを研究している病院で、最先端医療を受けることが出来ます。

 

ある患者さんは最初の病院では生存率20%と言われましたが、セカンドオピニオンでがん研有明病院に行ったら生存率80%という診断を受けたと語っていました。

 

国立がん研究センター中央病院と並び、名医も行きたい病院ランキングのがん部門で1位か2位に入っています。

 

スポンサーリンク

池江選手は慶應義塾大学病院が有力!

慶応大学病院

出典:ウィキペディア

白血病の治療というと、先日、4月18日に水泳の池江璃花子選手について、女性セブンが下記のように報じました。


現在、「血液のがん」とも呼ばれる白血病の治療中である水泳の池江璃花子選手(18才)。SNSへの投稿は3月13日以来途絶えている(4月17日現在)が、その一方で闘病を支える場所が、ある時期を境に変わったという。彼女の知人が明かす。

「もともと入院していた病院から、都内にある日本屈指の私立総合病院『A』に転院しました。今はその無菌室に入って治療を受けているそうです。そこは白血病の最新治療が受けられることで知られていて、臨床結果も圧倒的に多い。しかも骨髄移植にも積極的で、白血病治療の名医がいるらしいんです」
 

実はこの病院、2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が信頼を寄せた病院でもある。

「麻央さんはスピリチュアルな治療も含めてさまざまな治療法を試し、ずっと手術を拒否していましたが、Aへの転院を機に、ようやく手術を受ける決断をしました。ブログを開設し、抗がん剤治療や放射線治療を受けている様子を明らかにし始めたのも、Aに入院してからのことでした」(麻央さんの知人)
 

麻央さんの2016年10月1日のブログにはこう綴ってある。
《病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました。術後、徐々に回復してきたため、ご報告させて頂きます》
 

池江選手と麻央さんとでは、がんの種類も入院のタイミングも大きく異なるが、池江選手は日本屈指の医療機関で懸命に闘っている。
 

池江選手は4月8日に日本大学入学と、同水泳部入部が発表されている。大学側は池江選手のバックアップ体制を早くから敷いてきた。
 

日大水泳部監督であり、日本水泳連盟副会長を務める上野広治さんは、最近も池江選手と直接会って話をしている数少ない存在だ。

「(大学入学後も)会っています。治療は順調に進んでいるようです。頻繁に会えればいいのですが、われわれが菌を外から持ち込んでしまう可能性もあるので、そういうわけにはいきません。体調などを見ながら判断していきます」

──会った時にはどのような話をしましたか?
「申し訳ありませんが、それ以上のことはお話しできません。今は、彼女が泳げるようになるとかそういう問題ではなく、一日も早く、まずは元気に退院できることを望んでいます」
 

ゆっくりと噛みしめるような口調でそう答えた上野さん。
 

日本水泳連盟には、すでに4万羽を超す千羽鶴が届いているという。池江選手のツイッター更新は3月13日以降はなく沈黙が続くなか、回復を日本中が祈っている

引用:女性セブン

この記事の情報では2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が信頼を寄せた病院とされています。

 

小林真央さんが治療を行った病院を調べると「慶應義塾大学病院」だということがわかりました。(参照記事:こちら)

 

トップアスリートの池江璃花子選手が治療をすると報道されたばかりですので、岡村孝子さんも「慶應義塾大学病院」を選択する可能性も高いのではないでしょうか。

 

まとめ

4月22日、シンガー・ソングライターの岡村孝子急性白血病と診断されたと所属事務所が明らかにしましたので、岡村孝子さんが白血病の治療のために入院する病院はドコなのかネット上で情報を調査してみました。

 

 

↓関連記事はこちらにまとめてあります↓

東京大学病院

池江璃花子さん白血病・堀ちえみさん舌がんに関するまとめ記事

2019年2月20日
 

よく読まれている記事