仲宗根泉366日とライザップ曲DEBUと言われてのギャップ面白い

仲宗根泉夫婦
引用:https://live-sora.com/hy-nakamune-izumi-danna/
テレビ

スポンサーリンク

名曲366日で有名なHYの仲宗根泉さん。明るくて面白いと評判です。

この記事では、仲宗根泉さんの旦那さんや子供さんのこと、それからテレビのライザップ企画で激やせしたときの画像や制作したダイエット曲『DEBUと言われて』についてまとめます。

 

仲宗根泉さんの経歴プロフィール

名前:仲宗根泉(なかそねいずみ)

愛称:いーずー

生年月日:1983年11月1日

年齢:35歳(2019年1月時点)

出身地:沖縄県うるま市

出身中学:うるま市立あげな中学校

出身高校:沖縄県立与勝高等学校

2000年:(高校2年生時):ミクスチャーバンド「HY」結成 キーボード、ボーカル担当

2003年:発売の「street story」(収録曲 「AM11:00」ほか)でブレイク

2010年:紅白に出場

 

代表曲 366日

仲宗根泉さんの代表曲といえば説明する必要もないかと思いますが、「366日」ですね。

普段、明るくて面白い仲宗根泉さんと「366日」を歌うときの雰囲気のギャップがいっそう切なさを感じさせます。

「366日」を聴いて失恋を癒したり、当時の恋を思い出して涙する女性は多いはず。

 

結婚は?旦那さんはどんな人?

 

仲宗根泉さんは2012年頃に結婚されています。

2013年11月に全国ツアーでファンに出産&挙式の報告をしました。

旦那さんの名前は「広貴さん」。結婚当時 仲宗根泉さんは28歳!広貴さんは23歳!5歳姉さん女房なんですね。

 

2017年10月2日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」に二人で出演されました。

 

仲宗根泉夫婦

引用:https://live-sora.com/hy-nakamune-izumi-danna/

 

仲宗根泉夫婦

引用:https://live-sora.com/hy-nakamune-izumi-danna/

 

広貴さんは「仲宗根泉さんのどういうところが好きか?」と聞かれると「一緒にいて楽しかった!」と答えました。

二人の出会いは、仲宗根泉さんが20歳、広貴さんが15歳のとき、仲宗根さんが地元の沖縄で大学生として教育実習をしていた友達に付き添って生徒の中学生と食事に行ったとき。

大学生と中学生といえば、大人と子供のように感じますが、仲宗根さんは何故か直感的に「この人と結婚する気がする」と思ったそうです。

二人はすぐに惹かれあい連絡をとりあう関係になりました。

 

運命の出会いとさえ感じていた仲宗根さんですが、相手が中学生ということもあって「あなたが20歳になったとき、もしお互いまだ好きだったらそのときは付き合いましょう」と言ったそうです。

その頃の気持ちを歌詞にしたのが、仲宗根さんのソロボーカル曲として現在も大人気楽曲「song for・・」だそうです。

歌詞を聴くと状況とぴったりですね。

それにしても仲宗根さんのファルセットは島唄調でとても印象的です。

 

スポンサーリンク

 

子供さんは?

そして、子供さんですが娘さんが1人います。

 

仲宗根泉娘

引用:https://live-sora.com/hy-nakamune-izumi-danna/

2017年当時、4歳ですので現時点では5歳ですね。

 

実は、仲宗根さんは2017年に第二子を妊娠されていましたが、2018年初めに先天性の病気のため生まれる前に亡くなってしまったことを発表しています。

インスタグラムに悲しい気持ちを書き込んでいました。

 

View this post on Instagram

 

皆さんへ 大切なお知らせ。 楽しみにしていた 赤ちゃんが病気の為 お空へ旅立ちました。 娘が生まれてから 五年間、 色々なことを乗り越えて やっと授かった第二子でしたので どんな言葉を使っても この悲しみと痛みを 言い表すことは出来ません。 お腹もだいぶ 大きくなっていたので 私自身、この深い深い悲しみを どのようにして 乗り越えていけばいいかさえ 今は分かりません。 それでも5歳の娘がいるので 立ち直らなければと 自分自身、 どうにか1日、1日を 過ごすことで 精一杯です。 ですので、しばらく お仕事もお休みを頂くことと させてもらいました。 何卒、ご理解ください。 私のいない間も男子4人のメンバーは 日々奮闘し、頑張っています。 皆さまからも彼らを 応援し支えてくれたら こんなに心強い事はありません。 私がまた笑顔で 歌を届けられる日が来るまで あたたかく見守ってくれたら 幸いです。 最後になりますが、 このような結果となりましたが 物事には、どんな事にも 必ず意味があると 私は、昔から 言い続けてきました。 同じような経験をされた方、 また、不妊治療をして 苦しんでいる方々への 光になれるよう 必ず、必ず強くなって 戻ってきますので 心配しないでください。 そして、同じ時期に 妊娠した方々も、 たくさんいましたが 皆さんがどうか無事に 出産となります事を 心から願っています。

Izumi Nakasoneさん(@hy_izumi)がシェアした投稿 –

 

ライザップに挑戦

仲宗根さんは沖縄のローカル番組の企画でライザップに挑戦しました。

みずからを運動嫌いと言っていた仲宗根さんは途中で不機嫌になりながらも、トレーナーと二人三脚でやり抜き見事に10キロの減量に成功しました。

 

仲宗根泉ビフォーアフター

引用:https://live-sora.com/hy-nakamune-izumi-danna/

体重 マイナス10.4キロ  体脂肪率 マイナス6.5%

※ただし、ライザップ企画が2017年の初め頃のことで、現在はリバウンドしているという噂が多く聞かれます。体重などは公表されていないのでインスタなどを見て皆さん噂されているようです。

 

 

DEBUと言われて

ライザップ企画終了の際には、楽曲『DEBUと言われて』(仲宗根泉出演ライザップCMソング)を発表しています。

全てを歌に昇華させるところはさすがシンガーソングライターです。

※ミュージックビデオのなかでは、ライザップのトレーナーのウェアを着たダンサーが踊っています。

 

まとめ

明るくて面白いと評判のHY仲宗根泉さんについて、旦那さんや子供さんのこと、それからテレビのライザップ企画で激やせしたときの画像や制作したダイエット曲『DEBUと言われて』についてまとめました。

普段の明るさ、面白さと歌う時のせつなさのギャップ、ライザップのときの人間らしい感情の動き、仲宗根泉さんの女性らしい心の表現から目が離せません。

 

 

よく読まれている記事