3年A組)第4話あらすじ感想ベルムズKと諏訪唯月(今田美桜)の関係は?

諏訪唯月(今田美桜) テレビ

3年A組の第4話が放送されました。

この記事では、第4話のあらすじとツイッターの感想、第5話以降の予告、注目点についてまとめます。

 

第4話あらすじ

 

 

澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画撮影を指示したのは、やはり甲斐(片寄涼太)だった。

一颯(菅田将暉)は黒幕の存在を指摘し、夜8時までに黒幕の正体を答えなければ、生徒を10人殺すと告げるのだった。

 

五十嵐(大友康平)と電話で話す一颯だが、突然からだに発作のような異変が現れ苦しみだす。

 

その頃、郡司真人(椎名桔平)は立てこもり現場を離れ、無許可でガールズバーを経営していた喜志正臣(栄信)と半グレ集団BERUMUZU(ベルムズ)の関係を取り調べていた。

 

取調べの最中、相楽文香(土村芳)が携帯を取り戻しに現れ、『一颯が立てこもっているのは自分のせいだ』と告げる。

別の刑事が『喜志とベルムズは関係ない』という声を聞くと、文香が『ベルムズ・・』とつぶやき、郡司は文香がベルムズについて何か知っていると察知するのだった。

 

甲斐はフェイク動画撮影を指示した一方で、澪奈を助けるために暴行傷害事件を起こしていた。

甲斐はダンスを志し練習に励んでいたが、母親が事故で寝たきりになり断念していたのだった。

 

ある日、ダンス仲間から澪奈に会いたい仲間がいる。会わせてくれたら金がもらえると告げられる。

 

生活のお金に困っていた甲斐は、約束の場所に澪奈を連れて行くが、『澪奈に会いたい仲間』がBERUMUZU(ベルムズ)のKだと知り、澪奈を守ろうとしたのだった。

甲斐が澪奈を守ろうとしたことを知った茅野(永野芽郁)は甲斐にお礼を言い、甲斐を助けたいと伝えるがあしらわれてしまう。

 

そんな茅野を見て、宇佐美(川栄李奈)・河合(搗宮姫奈)・魚住(富田望生)が協力するのだった。

 

 

夜8時が近付き、いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。

甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑むのだった。

 

一颯が発作のため劣勢になり、甲斐に一方的に殴られる。殴り合いの最中に甲斐の境遇を話す一颯。

 

ベルムズのKから金を受け取り、澪奈が水泳を続けられなくなるように動画を撮ったのだった。

 

水泳選手として輝いている澪奈に対し、好きなことが何もできない甲斐は嫉妬をおぼえていた。

 

一颯は力をふりしぼり甲斐に「なぜ自分で行動に移さなかったのか」「周りにたよらなかったのか」を諭すのだった。

少しずつ心を開く甲斐だが、「Kの正体を言えば、家族が何をされるか分からない」とおびえていた。

 

一颯が「オレが必ずなんとかする!」と伝えるが、甲斐は生徒を殺した人間を信じられないと言う。

すると茅野さくらが美術室に行き、殺されたはずの生徒たちが生きていたことを確認したと告げるのだった。

 

茅野の言葉にうながされ、甲斐は「ベルムスのKが喜志正臣」であることを告白する。

 

郡司にも携帯を通して伝わり喜志正臣は逮捕されるが、諏訪唯月(今田美桜)は喜志正臣とお揃いのネックレスを握り締め悲壮な表情を浮かべるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

番組を見逃した方、録画もされていない方は、huluでどうぞ!

無料視聴後の解約方法の確認はこちらでどうぞ

hulu解約11

hulu無料期間で解約するタイミングと方法は?iphoneではできない?

2019年1月31日

 

↓このバナーをクリックして2週間無料トライアル画面へ。

 

キャスト一覧はこちら↓

3年A組 あらすじネタバレ・キャスト・口コミ今後の展開は?

2019年1月6日

 

スポンサーリンク

 

ツイッターの声

 

一颯(菅田将暉)の弱っていく役作り、鬼気迫るものがありますね。

 

 

第5話予告編

 

一颯(菅田将暉)が倒れた―――。

それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。

一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。

そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。

その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。……突入まで時間はない。

そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。

まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。

彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

その真意とは。

たった55分間の激動の物語。争いと葛藤。彼らそれぞれが取る、選択とは……。

―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

 

引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/

 

第5話の予告編では、相楽文香とベルムズの関係性や喜志正臣(ベルムズK)と諏訪唯月の関係が全く触れられていません。

すごく気になりますね。注目です!

まとめ

3年A組の第4話が放送されました。

この記事では、第4話のあらすじとツイッターの感想、第5話以降の予告、注目点についてまとめました。

 

【3年A組】と【家売るオンナの逆襲】のまとめ記事はこちら↓

【3年A組】【家売るオンナの逆襲】あらすじネタバレ感想記事まとめ

2019年1月9日

 

 

よく読まれている記事