京本大我の高校は?父母は?舞台エリザベートで歌が上手い!

京本大我
出典:ISLAND TV
芸能人・有名人

 

東宝ミュージカル『エリザベート』で主人公エリザベートの息子ルドルフ(オーストリア皇太子)役を好演した京本大我さん。

金髪によく似合う色白の甘いルックスで薄幸のプリンスを繊細に演じました。

しかしトラブルを起こしフライデーに掲載された過去もあったりして…。

今回はジャニーズJr.で一番の美声を持つといわれる京本大我さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

京本大我のプロフィール身長174cm

 

あや

京本大我さんは、身長174cmの金髪美形アイドル。

プロフィールから見てみよう!

 

京本大我プロフィール

名前:京本大我(きょうもと たいが)

生年月日:1994年12月3日

年齢:24歳(2019年8月現在)

身長:174cm

血液型:B型

所属:ジャニーズJr.内のユニット SixTONES(ストーンズ)のメンバー

出身高校:堀越学園卒

趣味:神社やお寺参り

 

※京本大我さんの歌唱シーンから再生します。

 

ギターが上手く歌唱力もあり、作詞作曲した曲をコンサートで歌うなど、音楽の才能に恵まれています。

性格がわがままだと評されることもある京本さんですが、マイペースな芸術肌のようですね。

京本大我の学歴・高校や特技は?

 

京本大我さんの学歴

2010年4月:成城学園高等学校・普通科へ入学。

2013年1月:堀越高等学校・普通科・トレイトコースに2年生として転入。

2014年3月:卒業。

 

京本大我さんは19歳になっても高校3年生でした。

成城学園高校から堀越高校に編入したのは高校3年の2学期が終わった頃。

堀越高校に編入したときは、2年生からスタートしています。

高校3年生だった2012年は4月ドラマ『私立バカレア高校』に出演しました。

忙しくなり、登校できなかったため、出席日数が足りず単位が取れなかったようです。

 

成城学園高校は進学校で、芸能人で仕事だからという理由では、出席扱いにはならなかったようです。

芸能人あるあるですね。

 

 

↑このようなツイートもあり、成績も良かったようですね。

 

 

ミュージカル「エリザベート」で美声を披露

 

歌唱力のある京本大我さんは21歳のとき、東宝ミュージカル『エリザベート』のルドルフ役に抜擢されます。

ジャニーズ以外の舞台、それも本格的なミュージカルで評価され、その後再演のたびに呼ばれています。

しっかりと実力が認められていることがうかがえますね!

京本大我の父親は京本政樹!母親は?

 

京本大我さんの父親は大物俳優の京本政樹さん、母親は元アイドルの山本博美さんです。

色気のある、どこか中性的な美しい顔立ちはお父さんにそっくりです。

父親の京本政樹さんとは、2013年に舞台『滝沢演舞城』で初共演を果たしました。

 

また、母親の山本博美さんのお父さんと小池徹平のお父さんが兄弟で、2人はいとこ同士にあたるようです。

アイドル家系なんですね。

 

スポンサーリンク

 

フライデーされた暴行事件とは?

 

舞台やコンサートで活躍を続ける京本大我さんでしたが、女性とトラブルを起こし、詳細が週刊誌に掲載されてしまいます。2017年2月のことです。

出張型性感マッサージを利用した際、合意なく女性に暴行を加えたというショッキングな内容でした。

取材に対し、京本大我さんは事実関係をすべて否定しますが、ジャニーズ事務所は出張マッサージを受けたことだけは認め、行為の強制に関しては否定しています。

その後、被害者女性が公に事件を語ることはなく、真相は闇につつまれています。

松村北斗との関係は?

 

SixTONESのメンバー松村北斗さんとの不仲説が根強くありますが、本当なのでしょうか?

調べたところ、2014年ごろまで仲が悪かったことは本人たちが認めています!

 

原因は、もともと京本さんが先輩だったのに、同じグループで対等な立場になってしまったことだそうです。

とにかく現在は仲直りし、ぎこちないながらもうまくやっているようです。

しかも不仲だったことは『ビジネス不仲』としてネタにして笑いをとっているそうです。たくましいですね。

 

松村北斗さんの記事はコチラ↓

北村北斗

松村北斗の高校・大学は?兄弟や好きなタイプは?出演ドラマ・京本大我と不仲

2019年8月11日

 

 

まとめ

 

ジャニーズJr.としての下積みも長く、荒波を乗り越えてきたSixTONESのメンバーですが、ついに2020年のCDデビューが決まりました!

これからも、時にはケンカしながら助け合って夢をかなえていってほしいです。

よく読まれている記事