WealthNavi ロボアドバイザー申込について

People Ai Monitoring Business Graph Man Desktop
貯蓄・副業・投資




今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

前回は、ロボアド投資 『WealthNavi 』について記事を書きました。

WealthNavi とは評判や運用実績は?おまかせ運用して堅実に稼ぐ

2018年8月20日

実際にわたしも申込みをしましたので、その流れをお話したいと思います。

 

どこから申込む?

 

前回の記事で『WealthNavi 』は証券会社や銀行を通しても申込み可能と書きました。

※サービス名称は「WealthNavi for ○○証券」 や 「WealthNavi for○○銀行」となります。

 

このブログでも触れましたが、わたしはSBI証券の口座を持っていますので、「WealthNavi for SBI証券」の口座をすぐに作ることが出来ます。

 

はじめは、そこから申し込もうと思ったのですが、、、

本家「WealthNavi 」と「WealthNavi for ○○証券」 基本はおなじサービスを受けることができるとなっています。

 

しかし、取引条件をみると「WealthNavi for SBI証券」の場合 投資金額が 30万円~

本家「WealthNavi 」は、現在10万円~投資可能

 

最小額からスタートしたいと考えていましたので、ここは 本家「WealthNavi 」 で申し込みます。

 

準備しておくもの

 

口座開設ですので、だいたい分かるかと思います。一応書くと、、

  • メールアドレス
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証・パスポートなど(マイナンバーカードがない場合)
  • マイナンバー通知カード(マイナンバーカードがない場合)

 

※マイナンバーカードがない場合)は、免許証(もしくはパスポート)+マイナンバー通知カードが必要です。

 

申込の流れ

 

それでは、本家「WealthNavi 」の申込み手順です。

 

「WealthNavi 」ホームページの無料診断から進みます。

引用:WealthNavi

 

 

無料診断の説明

引用:WealthNavi

 

 

年齢の入力

引用:WealthNavi

 

 

年収の入力

引用:WealthNavi

 

 

貯蓄の金額 おおよそ

引用:WealthNavi

 

 

積み立て予想額 シミュレーションですので、今時点で出来そうな額で可

引用:WealthNavi

 

 

目的の入力

引用:WealthNavi

 

 

リスク時の対応 恐らく下の選択肢ほどリスク許容度は高い

引用:WealthNavi

 

 

シミュレーション結果の確認① 自動で出てきます。

引用:WealthNavi

 

シミュレーション結果の確認② 

上↑の①を【詳細設定】のところで・10万円~ ・積み立て1万円 ・期間10年 ・リスク許容度5で入力しなおしてみます。すると、、、、

引用:WealthNavi

投資金額 10万円+1万円×120月=130万円となります。

 60%の確立で150万円以上に なるとのこと。

今の世の中の金利状況から言って、まずまずではないでしょうか。

 

 

メールアドレスの入力  

引用:WealthNavi

 

 

届いたメール内容がコチラ↓です。 ※届かない場合 メール入力間違いの可能性あり

引用:WealthNavi

 

 

メールで届いた 認証コードを入力 パスワードを設定します。

引用:WealthNavi

 

 

個人情報の登録

 

引用:WealthNavi

 

 

本人確認書類についての説明です。※画像をアップしますので、その注意点など

引用:WealthNavi

 

 

画像をアップします。 ※あらかじめ裏表撮影しておく

引用:WealthNavi

 

 

規約等確認

引用:WealthNavi

 

 

申込み完了画面です。 ※簡易書留を受け取りやすい曜日の指定をします

引用:WealthNavi

 

ここまでが、『WealthNavi 』の申込みの流れでした。

登録完了の簡易書留が来たら、また報告します。↓

WealthNavi ロボアドバイザーの初期設定が簡単に分かる

2018年8月24日

最後まで読んで頂きありがとうございました。




今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

よく読まれている記事