WealthNavi ロボアドバイザーの初期設定が簡単に分かる

貯蓄・副業・投資

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

こんにちは。管理人です。

 

前回の記事では、ロボアドバイザー『WealthNavi』の申込みについて書きました。↓

WealthNavi ロボアドバイザー申込について

2018年8月21日

 

昨日【2018/08/23】 口座開設完了の簡易書留はがきが届きましたので、今回は初期設定方法についてお話します。

 

申し込みが【2018/08/20】でしたので、開設までの対応が非常に早い印象です。

 

届いた書類

 

口座開設完了のはがきです。

※撮影の関係で綺麗に撮れず、すみません。

特に 個人情報などが表示されている訳でもなく、届けて所在確認をとるためのモノかと思います。

 

口座設定手順

 

それでは、サイトにログインして設定していきます。

ログイン画面

引用:WealthNavi

※ログインします。 申込み時の ID・PWが必須です。

 

 

運用プラン診断

 

引用:WealthNavi

 

※ココで申し込み時と同じ『運用プラン診断』の入力が必要になります。面倒ですが、スキップはできないようです。

 

 

診断入力画面一覧

 

前回の記事とほぼ同じ内容ですので画像を一覧掲載します。

 

引用:WealthNavi

 

引用:WealthNavi

 

引用:WealthNavi

 

引用:WealthNavi

 

引用:WealthNavi

 

ポートフォリオ

 

※ 預け入れ額 最低の10万 積み立て1万/月 リスク許容度5 で詳細設定した内容です。↓

 

引用:WealthNavi

 

 

 

資金振込について

 

※三井住友銀行ほかマークの表示がある銀行は名義が同じであれば、クイック入金( 振込手数料無料 )が可能なようです。

 

引用:WealthNavi

 

わたしは残念ながら、クイック入金できる口座はありませんが、振込無料枠のある楽天銀行から振込みすることにします。

 

キャンペーンについて

 

画面の赤い四角のところをクリックするとキャンペーンのエントリーができます。

 

引用:WealthNavi

 

引用:WealthNavi

 

※20万円のスタートキャンペーンは資金的に無理なので、積み立てキャンペーンのみエントリーしました。↑

 

積立投資について

 

積立投資について「ドル・コスト平均法」やメリットなどについても説明されています。

引用:WealthNavi

 

引用:WealthNavi

 

今回は、ココまで次回はいよいよ運用開始です。

 

 




今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

よく読まれている記事