矢神久美NGT48運営は鬼!批判ツイッター内容とSKE卒業理由は?

山口真帆
出典*NGT公式HP
噂・炎上・ゴシップ

 

3月23日、元SKE48の矢神久美さん(24)が自身のツイッターでNGT48の山口真帆さん(23)への暴行事件に関するNGT48運営の対応を批判したとのニュースが入ってきました。

 

まとめ記事はこちら↓

NGT48

NGT48【記事まとめ】山口真帆 暴行事件・メンバー・アイドルハンターなど

2019年4月23日

 

この記事では、矢神久美NGT48運営の対応批判ツイッター内容とSNSの声をまとめます。

矢神久美さんについての報道内容とは


矢神はこの日午後1時過ぎに「私の理解力のなさから、今までいまいちこの件に関して、ネットで調べてもよくわからなくて 昨日ようやくどういう状況なのか把握した。最低だ。あまりにも最低すぎる。一人の女の子が襲われたんだぞ 一生心に傷が残る出来事なんだぞ それをなぜ大人たちは…」と投稿した。

 さらに「私は恥ずかしい。私が現役の頃、家を特定したり待ち伏せした人達にはマネージャーやスタッフさんが見つけた時には、すぐに追いかけて取り押さえしっかりとした対応をしてくれてた。それなのにこれは何? 23歳の女の子に対して大人がこんなんで心が痛まないの?それが大人なの?」

「腹が立って仕方がない。一人の子の人生をめちゃくちゃにしてまで、守りたいものがあるの? これがベストな選択だと心の底から思ったのであればあんたらは鬼だ」と怒りをあらわにした投稿を連発した。

引用:東スポWEB

ネット上でも、元48グループの卒業生が、運営を批判するのは異例の事態と話題になっています。

3月22日の第三者委員会の調査報告内容が、あまりにも運営サイドよりになっていたことに我慢できなかった模様です。

 

次に、具体的にツイート内容を記載します。

ツイートの内容とは

矢神久美さん自身は、SKE時代には運営サイドにより守られていたことを強調していますね。

 

AKBグループの外側から見ていて対応があまりに可愛そうだと思い援護のつもりでツイートしたのだと思います。

 

しかし、山口真帆さんのツイートといい、矢神久美さんのツイートといい今後あまりにもズレた対応をするとSNSで告発されるという流れが出来そうですね。

これは芸能界だけではなく、一般社会でも起こりそうな事象で注目すべき傾向だと思います。

スポンサーリンク

矢神久美さんのSKE卒業理由は?

 矢神久美さんは、2013年5月6日にSKE48を卒業しました。

 

脱退理由については、色々憶測もあったようですが、「自由に恋愛できないからでは・・・?」と言われています。

過去に男性とのツーショット写真が流出してしまったことで、脱退を意識するようになったといわれています。

また、矢神久美さんは、2015年9月に一旦、芸能界に復帰しましたが、2018年4月13日に前年(2017年)に一般男性と結婚したことを発表。

4月30日付で芸能界を完全引退しました。

SNS上の声

矢神久美さんのツイートが心に響いたという内容のツイートも見られました。

元48グループの卒業生が、運営を批判するのは異例の事態と話題になっているというように、NGTの今回の暴行事件について語っているOGは確かに少ないですね。

指原さんがツイートしているように、立場的にも難しいのでしょうか・・。

まとめ

元SKE48の矢神久美さん(24)が自身のツイッターでNGT48の山口真帆さん(23)への暴行事件に関するNGT48運営の対応を批判したとのニュース について、 矢神久美さんのNGT48運営の対応批判ツイッター内容とSKE卒業理由・それからSNSの声をまとめてみました。

しばらく、尾を引きそうなNGTの暴行事件どのようになるのか目が離せません。

 

まとめ記事はこちら↓

NGT48

NGT48【記事まとめ】山口真帆 暴行事件・メンバー・アイドルハンターなど

2019年4月23日

よく読まれている記事