竹内結子 結婚相手・中林大樹との格差婚に心配の声

蜘蛛の夫婦イメージ エンタメ

2月27日、女優の竹内結子さん(38)が、4歳年下の俳優・中林大樹(たいき)さん(34)と結婚したニュース。

 

祝福の声も多い中、竹内結子さんと結婚相手の中林大樹との格差婚に心配の声があがっていますので、調べてまとめます。

 

結婚までの経緯

竹内結子さんと中林大樹さんとの出会いは約10年前に公開された竹内主演の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」での共演だったと言われています。

同じスターダストプロモーションの所属で、先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、だんだん距離を縮めていったようです。

事務所内では、容認だったようですが、2019年1月中旬、都内での焼き鳥デートがスクープされた際には交際を否定するようなコメントがされていました。

竹内結子さんフジテレビ系、連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演中でもあり、事務所もこの時期の報道を避けたかったのかもしれません。

そしてドラマ撮影が終了したことを機に入籍し、公表したといわれています。

 

格差婚と言われる理由

別記事にも書きましたが、中林大樹(たいき)さんは、単発のドラマや連続ドラマの単回への脇役出演が多い状況です。

デビュー作の「メゾン一刻」でも年上のヒロインに恋する年下大学生を演じました。

その後も、俳優としてドラマ出演を続けていることは立派ですが、一流俳優には遠いようです。

 

中林大樹(たいき)さんについては、↓こちらで紹介しました。

結婚イメージ

中林大樹(34)俳優プロフィール竹内結子QUEENからグッドワイフへ

2019年2月28日
 

 

一方、竹内結子さんはというと2019年の1月クールのドラマでは、1本200万円という高額ギャラを得ています。

200万円という金額は、俳優トップのギャラで、日本テレビ系「家売るオンナの逆襲」で主演を務める北川景子さんが、今回のドラマで初めて200万を突破したそうです。

日本テレビ系「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」に出演の菅田将暉さんでもギャラは150万と言われています。

 

↓ドラマの内容はこちら↓

【3年A組】【家売るオンナの逆襲】あらすじネタバレ感想記事まとめ

2019年1月9日

 

 

高額ギャラの竹内結子さんですが、フジテレビ系「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第8話は、結婚発表当日の2月28日に放送されたにも関わらず、平均視聴率は6.1%と厳しい状況と言われています。

 

 

スポンサーリンク

 

これまでの格差婚

これまでも「格差婚」と言われた芸能人カップルは多数いらっしゃいます。

うまくいっている例としては、女優さんの格差婚って田中美佐子さんと深沢 邦之さん夫婦。

年の差も結構あって逆にうまくいっている例です。

 

心配されている例としては、仲間由紀恵さんと田中哲司さん。

主演女優と脇役の男優さんという間柄。

途中、田中哲司さんの浮気スキャンダルも発覚しました。

 

他にも藤本美貴さんと庄司智春さん・神田沙也加さんと村田充さんなど。

格差婚は基本、女性が稼いでいて男性が稼げていないというイメージなのでしょうね。

どうしても、女性の名前を先に書いて、男性を後に書く感じになります。

筆者のさじ加減ともいえますが・・・。

 

 

 

ツイッターの声

ツイッター上では、イケメン年下はいい!という肯定的な意見もありますが、一方で俳優としての格差が結婚生活にいずれ影響を与えるのではと心配する声もあります。

 

まとめ

竹内結子さんと中林大樹さんの結婚発表について、祝福ムードのなか”格差婚”という声もありましたので、まとめてみました。

収入や知名度の格差があっても、うまくいっている芸能人夫婦もいらっしゃいますので、是非お幸せになってほしいなと率直に思いました。

 

 

よく読まれている記事