歯科矯正『精密検査の結果発表と治療方針』わたしの歯の特徴

歯科矯正

今回は歯科矯正の『精密検査の結果発表と治療方針』のお話をします。

いつものように日付を書くと、、、2018/7/14 9:30~でした。

 

時間経過

 

私の通っているクリニックさんは精密検査から方針を練るまでに2週間以上必要とのことで、前回からキッチリ2週間後です。

他の方のブログを見させてもらっても書いてありましたが、、、やろうと思ってから、すぐ出来るわけではなくて多くのプロセスと時間かかります。

 

  • 初回カウンセリング

↓ (1週間)

  • 精密検査

↓ (2週間)

  • 診断・方針説明

↓ (数日 状況次第)

  • 契約

となります。

自身のスケジュールやクリニックの状況で、予定が延びることもあります。

もし、歯科矯正をお考えの方は、そのあたりも考慮されると良いかと思います。

 

 

診断内容

 

まずは、カウンセラーさんから説明を受けます。

カウンセラーさんは、とてもおきれいな方ですが、

カウンセラーSさんイメージ

老眼で画面が見えない!!

と連発しておられました。

 

美人なのにおもしろい。最強です。笑

このカウンセラーさんは6年前まで施術もされていたようで、知識も豊富で詳しく説明してもらえたと思います。

 

診断内容は、院長先生が事前に診断したものがレポートのようになっていました。

その内容をカウンセラーさんがまず説明してくれます。

 

カウンセラーSさんイメージ
  1. 上あご・下あごとも小さい
  2. 上あごの立ち上がりが前気味?! 下あごは正常位置
  3. 前歯の左右1番目が極端に浅い
  4. 下あごの歯が1本欠損
  5. 左下奥の骨がない
  6. 右下奥に親知らずの一部が残っている

 

以上 院長先生の診断に基づき説明いただきました。

先生すごく細かく見ているなと感心しました。えらそうにすみません。

 

スポンサーリンク

問題点

 

問題なのは、下の歯の先天的な欠損だそうで正中(歯の並びの中心)を合わせるのが難しいのだそう、、

最近のお子さんや若い方には先天的に歯の数が少ないかたはいるようですが、わたしくらいの年で欠損しているのは珍しいかも知れません。

 

あと、左下奥歯の後ろの骨がない点。

この時は さらっと説明されたけど、その後、一般歯科さんで、気をつけないと奥歯抜けちゃいますねと指摘されました。

 

なかなか 前途多難で 自分でも怖いです。ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

院長先生からの説明

 

最後に3Dの矯正シュミレーションを見ながら、先生の説明があります。

先ほど、カウンセラーさんから説明があったのと同じでしたが、

話の中で院長先生が、、

 

院長イメージ
実際にはこんなに綺麗になりませんよ!

 

 

って、普通におっしゃるので、正直 面白かったです。

経験豊富な先生なので、

期待値を上げすぎないというか、

最終結果がおおよそ 想像できるというか、

あまりリップサービス的にお話されないところが かえって好感が持てます。笑

が、先生、もうちょっと 夢をみさせて ラブラブラブ

 

まとめ

 

今回は歯科矯正の『精密検査の結果発表と治療方針』のお話でした。

 

段取りはながいですが、だんだんと歯科矯正が具体的になってきました。

 

良くクリニックの先生・スタッフさんの話を聞いてのぞもうと思います。

 

↓歯科矯正のまとめ記事を是非ごらん下さい。

歯のイメージ

歯科矯正 値段・期間・抜歯・医療費控除などまとめブログ

2019年2月21日

 

 

 

 

よく読まれている記事