歯科矯正の治療方針決定前の精密検査

歯科 クリニック 歯医者 歯科矯正

今回は『治療方針決定前の精密検査』についてです。

いつものようにブログの日時を 実際の日付に合わせています。

2018/06/30 11:00~でした。

歯科矯正の流れ(再)

前にも書いた内容ですが、以下が歯科矯正の流れです。

  1. 初回カウンセリング (どのクリニックも大体無料)
  2. 精密検査 (どのクリニックも大体有料 価格はそれぞれ)
  3. 精密検査結果・治療方針の説明(どのクリニックも大体有料 価格はそれぞれ)
  4. 契約・スケジュール決定
  5. 抜歯など 一般歯科での治療
  6. 青ゴム ※ここだけ、具体名になっています。後のブログで説明します。
  7. ブラケットの装着
  8. 歯磨き指導

 

今回は2番目の精密検査

費用について

 

私が通っているクリニックでは 前回書いた初回カウンセリングは無料なんですが、

この検査からは お金がかかります。

税抜 15000円 ※書いたら、怒られるかな。。。

 

この金額については、いくつかクリニックを調べましたが、基準がよく分かりません。

安いところもありますし色々です。

ただトータル的にはクリニックごとの差は少ないと思います。

たとえば、精密検査は安いけど、診断の時には高めであるとか、トータルではどのクリニックも同じ位の額かと思われます。

 

スポンサーリンク

精密検査について

 

費用も発生する精密検査なのですが、その内容について言うと、写真とレントゲンを撮ります。。。。。

前回の初回カウンセリングと大体同じ内容なので

一回ですまして~

と思いながらも言えないので心の中で叫びました。

 

と、ここから初回カウンセリングと違うところです。

歯型を取ります。

歯型は従来のゴムみたいなものを噛むのかと思ってましたが、

金属の棒みたいな機器でエコーみたいに口のなかをスキャンして3D画像を撮る感じでした。

 

引用:ブランパ銀座

イメージ画像お借りましました。

 

途中から スタッフさんに 画像見せてください って言って色々聞きました。

 

色々質問をして丁寧に答えていただけると信頼が深まっていきます。

 

このクリニックを選んでよかったと思える瞬間です。

 

ここまでで今回は終了。

材料を集めるだけで分析してから、改めて結果発表があります。

まとめ

 

今回は『治療方針決定前の精密検査』についてお話しました。

 

歯科矯正の方針決定をするために重要な検査です。

 

次回の方針決定を楽しみに待ちたいと思います。

 

↓歯科矯正のまとめ記事を是非ごらん下さい。

歯のイメージ

歯科矯正 値段・期間・抜歯・医療費控除などまとめブログ

2019年2月21日

 

よく読まれている記事