元貴乃花親方との離婚へ踏み切った河野景子の講演会収入に驚愕

https://www.nikkansports.com
スポーツ

貴乃花親方が公益財団法人日本相撲協会に「引退届け」を提出した件が話題になっています。

 

受理されれば貴乃花親方は無職となり収入を失う可能性があります。

 

一方で、夫人である花田(河野)景子さんは、講演会収入があるほか会社経営も順調との情報があります。

 

不仲・別居といった噂は以前からとりざたされていましたので、貴乃花親方が無収入ともなれば、高収入をあげている景子夫人との離婚の可能性も高くなりそうです。

 

今回は、景子夫人の収入と離婚の可能性についてみていきたいと思います。

 

 

貴乃花親方の収入

引用:https://ameblo.jp/yuko-anai/

 

 

貴乃花親方はもともと日本相撲協会の理事でした。

理事長
理事(もともとの階級)
副理事
役員待遇委員
委員
主任
年寄(2018年3月29日に降格)

 

理事の月の給料は144万8千円

その後、3階級降格して委員となり月給は40万減額の 103万2千円

さらに、2階級降格となり年寄となって月給は更に23万減って 80万8千円

 

降格とはいえ、それでも十分すぎる額の月収がありました。(年収では1000万近く)

 

しかし、今回退職となれば無収入になってしまいます。

 

2018年10月1日更新

貴乃花親方の退職(引退)が正式に決定されました。

貴乃花部屋は消滅

20勝以上の功績により現役時代のしこ名を親方名として使っていいとされている「一代年寄」が不在のかたちとなりました。

一時は相撲協会の改革を試みた貴乃花親方でしたが、結果は失敗に終わり事実上表舞台から去る事になってしまいました。

 

 

景子夫人の講演会収入

 

引用:https://ameblo.jp/yuko-anai/

 

 

おかみさんの景子夫人は

 

株式会社ル・クールという会社を経営しています。

http://www.lecoeur.tokyo

 

事業内容は

・美容品のプロデュース/販売

・健康関連商品プロデュース/販売

・イベント企画

・カルチャーアカデミー企画

・出版・映像

・講演・イベント出演 など

 

景子さんの講演会収入は、具体的な数字としては公表されてはいませんので概算すると、、

 

講演会が1回100万円として、月10回(年間120回)とすると年間1億2000万円となります。

 

1回100万円は大きく見積もりすぎかもしれませんが

 

他にも、、、

・素材にこだわった国産素材9種類の材料をつかった料理「だし」のプロデュース

・化粧品は美容液プロデュースとインターネット公式ショップでの販売

・貴乃花親方が考案した運動「シコアサイズ」のプロデュース

などなどを入れると億の単位は間違いないと思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

離婚危機説

 

貴乃花親方と景子夫人の離婚危機説は昨年の暴行事件以来なんどかありました。

 

信じた者にしか耳を貸さない意固地さと信じる時には盲目的に信じ込む貴乃花親方に景子夫人は困り果てていたのかもしれません。

今年2月には、貴乃花親方は側近親方にも、景子さんにも、まったく相談せずに独断で出馬を決めてしまった。

手当たり次第に“敵”をつくる親方のことが、景子さんももう手に負えなくなってしまったようです。

親方が理事選に落ちると、景子さんは近しい人に“落選してよかった。

これで余計なことに気を取られず、親方として弟子の教育に集中できる”と語っていたといいます。

 

一方で息子の優一さんは靴職人のかたわら、俳優業にも進出。

もともと貴乃花部屋のマネジメントでしたが、去年の夏から後援会幹部が経営する芸能事務所の所属に変わった。

後援会幹部は景子さんが連れてきました。

最初は貴親方も歓迎していたのですが、以降、優一くんが景子さんと2人でイベント活動などを始めたこで

“事務所にカネが入って部屋に入らないのはおかしい”

と貴乃花親方が言い始め家族内がぎくしゃくし始めたようです。

 

最近では8月21日に秋田市内で行われた夏巡業中に倒れた親方の見舞いに駆けつけなかったため、夫婦間はとっくに冷めきっているとされ、別居離婚危機が噂されました。

 

離婚すれば弟子の面倒をみなくてもよくなり、自由に自身の講演活動やプロデュース業に専念することができるとの見方をされていたようです。

 

景子夫人の講演会内容

 

もともとは、部屋の運営費用を捻出するために花田景子さんは講演会を月に10回程度こなし、全国を飛びまわっていたようです。

 

講演のテーマは「心をつかむコミュニケーション術」、「相撲と日本人の心」「笑顔の子育て術」で、聴取者の層や年齢で講演内容を変えているそうです。

 

また景子さん自ら校長をつとめる「ことばアカデミー」というスピーチ学校も主催しています。

 

貴乃花親方が倒れた時も部屋の費用を稼ぐために働いていたともいえるでしょう。

 

一方で講演会の成功が「もし離婚しても」独りでやっていけるという自信にもつながっていると思われます。

 

 

息子 花田優一さんのブログ

https://ameblo.jp/yuichi-hanada/

 

息子の優一さんは自身のブログに

46歳

無職になる親父

最高にかっこいい。

 

とコメントしました。

 

家族の中では、景子夫人をはじめ団結している様子も見られます。

 

まとめ

 

貴乃花親方のこれまでの収入や花田景子さん(女将さん)の講演会収入などについて調べてまとめました。

 

退職届けが受理されると、貴乃花親方は地位も収入も失うことになります。

 

いますぐ離婚となることはなさそうな雰囲気ですが、もし離婚が現実になっても景子夫人は収入的な心配はなさそうです。

 

夫婦間のことは夫婦にしか分からない部分がありますが、今後とも様子を見守っていきたいと思います。

 

元貴乃花親方の記事まとめは↓こちら。

元貴乃花親方【記事まとめ】離婚・出馬・景子夫人・優一氏・貴闘力氏の発言・貴ノ岩暴行など

2018年11月26日

よく読まれている記事