熊澤英昭(元農林水産省事務次官)Wiki経歴・家族・刺殺の動機は?上級国民も逮捕されるの?

news
※newsイメージ
ニュース

 

6月1日、元農水事務次官が、殺人未遂容疑で逮捕されました。被害者は息子で死亡が確認されたようです。

この記事では、【熊英昭(元農林水産省事務次官)Wiki経歴・家族・刺殺の動機は?上級国民も逮捕されるの?】というタイトルでまとめます。

事件の概要

毎日新聞からの引用です。

(2019年6月)1日午後3時半ごろ、東京都練馬区早宮の民家で「息子を刺し殺した」と男から110番があった。

警視庁練馬署員が駆けつけたところ、40歳くらいの男性が胸などから血を流して倒れており、まもなく死亡が確認された。

同署は男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

同署などによると、逮捕されたのは元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者(76)。

屋内にあった包丁で刺したとみられる。亡くなったのは熊沢容疑者の息子とみて確認を進めている。妻と息子の3人暮らしだったという。


 熊沢容疑者は農水省畜産局長や農水審議官を経て、2001年1月に事務次官に就任した。

引用:毎日新聞

上級国民も逮捕されるの?

 

英昭容疑者は、元農林水産省事務次官となっていますので、農林水産省の事務方トップを務めた方のようですね。

最近、いわゆる”上級国民”は逮捕されないと言われていましたが、さすがに現行犯で逮捕され、”容疑者”と表記されています。

 

スポンサーリンク

 

熊沢英昭容疑者Wikiプロフィール経歴

プロフィールは以下の通りです。

 

名前:熊澤 英昭(くまざわ ひであき)

生年月日:昭和18年(1943年)4月21日生まれ

年齢:76歳

住所:東京都練馬区早宮4

出身:岐阜県

出身大学:東京大学法学部

出身高校:岐阜県の進学校(詳細不明)

 

経歴は下記の通りです。

昭和42年(1967年):農林省に入省。

大臣官房総務審議官、畜産局長、経済局長を経て

平成10年(1998年)7月:農林水産審議官。

その後、事務次官まで登りつめますが、BSE(牛海綿状脳症)の国内発生を予防できず、

平成14年(2002年)年:退官。

その後、チェコ大使も務めていました。

出典:農林水産省人事 – 農業協同組合新聞

 

家族構成は?

ネット上を見てみると、元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者は、妻と今回刺殺された息子の3人暮らしだった模様です。

※妻については、詳しい情報はわかっていません。

 

調べてみると、刺殺された息子については、ネットゲームに没頭する引きこもりだったというような情報がありました。

刺殺された息子は 熊英一郎

元農林水産省事務次官の熊英昭容疑者に刺殺された息子さんの名前は「熊英一郎」さん。

英一郎さんは、ドラクエ10の有名人で崎弘海(かんざきひろみ)という名前を名乗っていたようです。

 

英一郎=神崎弘海(かんざきひろみ)が判明した理由として、

本人がネット掲示板上で、「熊沢英昭元農林水産省事務次官の息子」である

事を公開していたもようです。

熊澤英一郎-

出典:ツイッター

↑ちょっと、見えにくいですが、

英一郎ともうしまして、元事務次官の愚息であります。

と書き込んでいます。

 

スポンサーリンク

 

英昭容疑者  刺殺の動機は?

 

詳しくは、警察による捜査発表を待ちたいところですが、熊英昭容疑者と熊英一郎さんは、「熊英一郎さんゲーム廃人となり引きこもり状態」であることで、家庭内で対立し、最終的に今回の刺殺に至ったといわれています。

 

【6月3日更新】

動機は、もともと家庭内暴力があったようですが、6月1日に近所で運動会があり、「うるさい!」と熊沢英一郎さんが騒ぎ出したため、熊沢英昭容疑者が近所に迷惑をかける訳にはいかないと犯行におよんだようです。

なんだか、可愛そうな話です・・・。

まとめ

6月1日、元農水事務次官が、殺人未遂容疑で逮捕されました。被害者は息子で死亡が確認されたニュース。【熊澤英昭(元農林水産省事務次官)Wiki経歴・家族・刺殺の動機は?上級国民も逮捕されるの?】というタイトルでまとめました。

 

最近では、上級国民という言葉にも注目されています。

今回の事件の捜査状況が新しく分かりましたら、記事を更新します。

 

関連記事はコチラ↓

熊澤 英一郎

熊沢英一郎プロフィール顔画像・親から毎月振込30万(元農林水産省事務次官の息子)

2019年6月2日

よく読まれている記事