映画「スパイダーマン:スパイダーバース」あらすじネタバレ口コミ感想

スパイダーマンイメージ 映画

『スパイダーマン』シリーズをもとにしたCGアニメーションの映画「スパイダーマン:スパイダーバース」は、異なる世界(ユニバース)で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界が舞台。

中学生マイルス・モラレスが長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーの指導のもと、一人前のスパイダーマンになるための特訓を開始する。

今回は、映画「スパイダーマン:スパイダーバース」のあらすじ・予告動画・キャスト・原作・口コミ・上映映画館についてまとめます。

スポンサーリンク

あらすじ

ピーター・パーカー(スパイダーマン)の死は、市民に大きな影響を与え、名門中学校に通う13歳のマイルス・モラレスも彼の死を悲しむ一人だった。

パーカーの死は、闇社会のキングピンが時空を歪めたことが原因。

マイルスは、パーカーの跡を継ぐ『新生スパイダーマン』となりますが、キングピンの野望を阻止するには、あまりに若く力が及ばないのだった。

『彼に替わって守る』と強く心に誓ったものの不安だらけのマイルス。

そんな彼の目の前に現れたのは、死んだはずのピーター。

ピーターの様子が変わったと感じるマイルス。

それもそのはず、彼は、全く別の次元(ユニバース)からやってきたのだった。

マイルスはピーターを師とし、共に悪に立ち向かう決心をする。

別のユニバースからスパイダーマン・ノワール、スパイダー・ハムも集結し、それぞれのユニバースを元に戻すためにキングピンと闘いを繰り広げる。

予告動画

雪が舞い散る中、ピーター・パーカーの墓石の前に立つマイルス。ピーターの跡を引き継には、一人では不安だという感じです。

“一人じゃない 仲間がいる この世界(ユニバース)には”

不安だらけのマイルスが、ビルの窓を突き破り、元気よく飛び立つ様子は、自分の不安という殻を突き破ったようにも見えるシーンです。とても印象的で、見ていてスカッとします。

スポンサーリンク

キャスト

スパイダーマン:マイルス・モラレス(声優:小野賢章)

スパイダーマン:ピーター・パーカー(声優:宮野真守)


スパイダーグウェン:グウェン・ステイシー(声優:悠木碧)

原作

管理人

ご存知のとおり、原作はマーベル・コミックの漫画作品。

2014年~2015年にわたり、複数の雑誌で掲載されています。

口コミ

まとめ

スパイダーマン:スパイダーバースについての情報をまとめました。

ツイッターでは、特別試写で期待以上と書き込みしている方も。上映をかなり待ちわびている人も多いようです。

公開後には、クチコミ感想など更新していきます。

【口コミ追加しました】

新生スパイダーマンの活躍をお楽しみ下さい。

映画記事まとめは、こちら↓

映画イメージ

2019年・公開の映画あらすじ・ネタバレ・口コミ一覧まとめ

2019年3月8日

よく読まれている記事