パーフェクトワールド第9話あらすじネタバレ後悔しないように生きよう

パーフェクトワールド
出典:パーフェクトワールド公式
テレビ

 

6月18日、「パーフェクトワールド」の第9話が放送されました。  

この記事では、「パーフェクトワールド第9話あらすじネタバレ」ドラマ内容をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトワールド 第9話あらすじ

第9話のあらすじをまとめました。  

※公式HPより詳しい内容になっていますので、ネタバレご注意ください。

地震で資材の下敷きになり身動きが取れなくなった樹(松坂桃李)は死を覚悟するが、つぐみ(山本美月)によって救出され、なんとか命の危機を脱する。

同時に、再びつぐみに会えた喜びをかみしめる樹だったが、翌日、東京から駆けつけた洋貴(瀬戸康史)や葵(中村ゆり)の姿に、もう後戻りは許されないのだと思い知らされる。そして、つぐみとの関係をきっぱりと断つためにも、高木夫妻のマイホームの一件は、同僚の沢田(池岡亮介)に引き継ぐことに。しかし、地震を機に、一度は失ったはずの“生きることへの執着”が再び自分の中に芽生えていることに気づき、樹はそれまで胸に秘めていたある後悔を隠し切れなくなり、急いでつぐみの元へ向かう。同じ頃、つぐみもまた、自分たちの人生に悔いはないという圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)の言葉を聞いて、いても立ってもいられなくなり……。 自分の気持ちにうそをつけなくなった樹とつぐみは、周囲の人を傷つけることを承知のうえで、洋貴と葵、そして家族にも、正直な気持ちを打ち明けることに。ところが、つぐみが会いに行くより一足先に、洋貴は樹の元を訪ね「一回だけ殴らせてもらっていい?」と静かに怒りをあらわにする…! さらに、樹は葵に区切りをつけようと話を持ちかける。今の自分があるのは葵のおかげだとしながらも、正直に胸の内を明かす樹。しかし葵は樹の気持ちをさえぎるように食い下がり…       

引用:パーフェクトワールド公式HP
以下がネタバレあらすじです。

失くしたはずの生きることへの執着が、自分の中に再び芽生えていることに気づいた樹は、密かに抱いていた後悔を隠し切れずに、つぐみの元へ急いで向かうのであった。

つぐみもまた、自分たちの人生に悔いはないという圭吾夫妻の言葉を聞き、いても立ってもいられなくなり、樹のもとへ戻るのである。

10年前、樹が事故にあった現場にきたつぐみと樹。当時の偶然の出来事に後悔していたので、一日一日を後悔しないように生きようと決めていた。それなのに、つぐみの手を離したことを後悔していると言う。

つぐみも同じ気持ちだった・・。

過去からも現実からも目を反らさず正直に生きていたい、つぐみにもう一度やり直してくれないかと樹は言う。

つぐみがそのことを妹しおりに話すと、しおりは自分勝手だと怒って、つぐみの頬をぶつ。
洋貴は、つぐみの実家に行き、結婚指輪を渡そうとしていた。

しかし、つぐみは実家に戻らず、東京へ行くという・・。

洋貴は、つぐみより一足先に、樹の元を訪ねる。

樹はつぐみとやり直すことを話し謝るが、「一回だけ殴らせてもらっていい?」と洋貴は怒りをあらわにする。

殴っていいという樹を、洋貴は殴ることはできなかった。


樹は、つぐみにしてあげられることは限られており、何度もつぐみを諦めようとしたが無理だったと話す。洋貴は、今度は絶対につぐみの手を離すなと樹に言う。


つぐみは洋貴に信頼を裏切って本当にごめんなさいと深く謝る。

晴人とカラオケに出かけたしおり。洋貴に告白すればと晴人は言うが、そんなことはできないと言う。


しばらくして、つぐみの携帯へ短い間だったけどつぐみの婚約者でいれて幸せだったと洋貴からメールが届く。

つぐみは、それを読んで涙するのだった。


一方、樹も葵にヘルパーの契約を終了したいと話す。葵のおかげで現在の自分があるとしながらも、正直に胸の内を伝える樹。

葵はヘルパーを辞めない、ただのヘルパーとしてお世話するからと言う。


実家に戻ったつぐみは、父と母に洋貴と別れ、樹とやり直したいと話す。

どうしてなのかと聞く父に、樹が必要だと答えるつぐみ。だったらこの家を出ていけと言いながら、心臓の痛みを手で押さえてその場から離れていく父。


一方、現場の調査に一人で行くことになった樹。心配した同僚から、つぐみと一緒にいってもらえばと言われ、少し考えるという樹。


しばらく、傷心旅行に出かけていた洋貴は、しおりと同居する部屋へ戻ってきた。

いつかこうなると分かっていたと話す洋貴をしおりは抱きしめる。

私が忘れさせてあげるとしおりは言い、前から好きだったと告白するが・・・。

しおりのことは家族と思っていると洋貴は言のだった。

つぐみは葵に会い、樹の仕事に付き添って欲しいとお願いする。

葵は、つぐみが前より成長したと言う。

すると、つぐみは、それは葵のおかげだと答えるのだった。


樹はつぐみの父に会いに行く。父は何しにきた?君と話すことはないと言う。それから、樹は何度もつぐみの父の元を尋ねる。


葵が樹の仕事に付き添い、樹はスムーズに仕事ができた。現場から戻ると、葵は今日を限りに辞める、これからはつぐみと二人で支え合って生きて欲しいと言う。助けてもらっていたのは、自分だったと樹に話す。


樹は、長い間本当にありがとうございました、今生きているのは葵のお陰だと話す。

葵は洋貴をバーに呼び出し、樹のヘルパーを今日で辞めたと話す。

葵は、すぐに諦められそうにないと言う。洋貴も同じ気持ちであると答える。


突然、樹の自宅を訪ねるつぐみ。

樹に抱きつくが、そこに樹の母がやってきて、二人が再び付き合い始めたことを喜ぶのだった。


樹は、つぐみに結婚を申し込む。つぐみはすぐに「はいっ」と返事をする。
再び実家に行ったつぐみと樹。父は樹と二人で話をしたいと言う。

以上、パーフェクトワールド 第9話のあらすじでした。

 
  ↓こちらのdTV動画も、マンガにCV(キャラボイス)がついていて、ストーリーを理解しやすいです。
dTV版の第2話以降も気になる方は↓こちらのバナーから進むと登録できます。 どうぞ!

↓見逃した”あなた”・録画していない”あなた”は、FODでどうぞ!

パーフェクトワールド  キャスト

川奈つぐみ:山本美月 鮎川 樹:松坂桃李 是枝 洋貴:瀬戸康史 長澤 葵:中村ゆり 雪村 美姫:水沢エレナ 渡辺 晴人:松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 渡辺 剛:木村祐一 東 美千代:とよた真帆 鮎川 文乃:麻生祐未 川奈 元久:松重豊 川奈 咲子:堀内敬子  

スポンサーリンク

 

パーフェクトワールド  人物相関図

パーフェクトワールド相関図

出典:パーフェクトワールド公式

SNSの声

 
 

まとめ

「パーフェクトワールド」の第9話が放送されました。 

この記事では、「パーフェクトワールド第9話あらすじネタバレ後悔しないように生きよう」という内容をまとめました。

 2019年 春ドラマ まとめ記事は↓こちら

2019年4月 春ドラマあらすじネタバレ感想・キャスト相関図まとめ

2019年4月29日

よく読まれている記事