「パーフェクトワールド第7話あらすじネタバレ再会する二人そして突然の地震が・・・

パーフェクトワールド
出典:パーフェクトワールド公式
テレビ

 

6月4日、「パーフェクトワールド」の第7話が放送されました。

 

この記事では、「「パーフェクトワールド第7話あらすじネタバレ再会する二人そして突然の地震が・・・」というタイトルでドラマ内容をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトワールド 第7話あらすじ

第7話のあらすじをまとめました。

 

※公式HPより詳しい内容になっていますので、ネタバレご注意ください。

会うはずのない樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)、運命が二人を引き合わす!?
焦りを感じた洋貴(瀬戸康史)は、つぐみにプロポーズの返事を急かす。つぐみが出した答えとは?
さらに、想いを打ち明けた葵に樹は…?

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らし、父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。

そんなある日、洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!つぐみも洋貴の想いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな2人の会話を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた。

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ。久々に会った樹とつぐみの間には、気まずい空気が流れるが、つぐみは、松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために、なんとか樹の力を貸してほしいと、頼み込む。

実は圭吾は、完全バリアフリーの家を建てようと考えていて、樹に相談するものの、断られていたのだ。

一方、楓はマイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、素直に喜べずにいた。それどころか、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいて、その姿につぐみは樹の言葉を思い出していたのだった。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。

それを聞いてつぐみはホッとするものの、洋貴には「樹と会った」と言えず、心が痛む。

しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。

つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。

それに対し、つぐみは…?

後日、樹は高木夫妻に会いに行くものの、突然、楓が「会いたくない」と言い出す。

圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれて…?

一方、樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?

引用:パーフェクトワールド公式HP

以下がネタバレあらすじです。

ある日、つぐみは、東京のオフィスへ樹を尋ねる。

つぐみは、樹に松本で出会ったシェフ高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)の依頼をなぜ断ったのかを確かめ、二人のために力を貸して欲しいと依頼するためにきたのだった。

樹は、奥さんがいなくなった後のことを考えると断ってしまったと言う。

妻の楓は、マイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、喜べず不安に感じていた。

そして、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいた。

樹は、そんな楓の気持ちを想像していた・・・。

 

つぐみは樹の言葉を思い出していた。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束する。

つぐみは安心するが、洋貴に樹と会ったと言えず、心を痛めていた。

 

しかし、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を実は知っていた。

樹が自宅に帰ると葵がいた。樹が松本に行くと言うと、葵の顔がくもる。

 

つぐみは、妹の自宅で洋貴と3人で久しぶりに夕食を共にする。

つぐみと樹の関係に焦りを感じた洋貴は、結婚のこと、考えてくれてる?とつぐみにプロポーズの返事を急かすと、つぐみはOKを出す。

妹はそれを見て、自分は失恋したと実感する。

その後、つぐみの実家に行き、洋貴はつぐみの両親に結婚させてくださいと挨拶をし、つぐみの両親はとても喜ぶ。年内に結婚式を挙げるという話まで出る。

ドライブ中につぐみは、洋貴に樹と会ったことを話す。洋貴は知っていたと答える。

洋貴とつぐみはホテルに泊まるが、洋貴はつぐみの中にいる樹に気づいていて、嫉妬してしまうと言う。

 

樹は高木夫妻に会いに行くが、突然、楓が会いたくないと言い出す。

圭吾に頼んで楓と2人だけで話をする時間をもらった樹は、どうして依頼を引き受けることにしたのかと楓に聞かれる。

樹は、一度断ったのは楓の気持ちが想像できたからと答える。ならば、何故尚更引き受けたのかと更に言わてしまうのだった。

 

楓の言葉に困惑する樹だったが、樹は圭吾にお店を見せてくれと言う。

翌日、イラストで樹のアイデアを二人に紹介する。住居兼レストランのアイデアは圭吾夫婦二人を納得させるものであった。つぐみも、樹の提案に感心する。

 

樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと樹から聞いて、不安だったと告白する。それを察知した樹は、今度ドッグランに一緒に行こうと言う。

つぐみの職場に葵がやってくる。葵はつぐみに樹と付き合うことになったとわざわざ言いにきたのである。

 

つぐみは樹への思いを断ち切るように、、樹に褒められた油絵を捨てるのだった。

結婚式場でつぐみは、樹の母親とバッタリ会う。樹と一緒になってくれたらと思っていたと言われる。

樹は母親に、結婚祝いとしてハワイ旅行をプレゼントする。母は、感激して涙。

そして、結婚式場でつぐみに会ったことを話す。

 

ドッグランに樹と葵は行き、樹は今までこれたのは葵のおかげだと感謝をする。樹の自宅で、樹が手料理を振る舞う。

葵のバックから松本へ行ったチケットが見え、樹は葵に何しに行ったのか聞く。

葵は、つぐみと樹が一緒に仕事をすると聞いて、不安になってつぐみに樹と付き合っていると話したと言う。泣きながら話す葵の背中をさする樹。

樹は、つぐみに仕事の帰りに結婚の話を聞いた、おめでとうと言い、別れ際に幸せになれよとも言う。

実家でつぐみが父と話していると地震がきて、現場にいた樹は倒れた足場の下敷きになってしまう・・・つづく。

以上、パーフェクトワールド 第7話のあらすじでした。

 

 

↓こちらのdTV動画も、マンガにCV(キャラボイス)がついていて、ストーリーを理解しやすいです。

dTV版の第2話以降も気になる方は↓こちらのバナーから進むと登録できます。 どうぞ!

↓見逃した”あなた”・録画していない”あなた”は、FODでどうぞ!

パーフェクトワールド  キャスト

川奈つぐみ:山本美月

鮎川 樹:松坂桃李

是枝 洋貴:瀬戸康史

長澤 葵:中村ゆり

雪村 美姫:水沢エレナ

渡辺 晴人:松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)

渡辺 剛:木村祐一

東 美千代:とよた真帆

鮎川 文乃:麻生祐未

川奈 元久:松重豊

川奈 咲子:堀内敬子

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトワールド  人物相関図

パーフェクトワールド相関図

出典:パーフェクトワールド公式

SNSの声

 

 

まとめ

「パーフェクトワールド」の第7話が放送されました。

 

この記事では、「「パーフェクトワールド第7話あらすじネタバレ再会する二人そして突然の地震が・・・」についてまとめました。

 

2019年 春ドラマ まとめ記事は↓こちら

2019年4月 春ドラマあらすじネタバレ感想・キャスト相関図まとめ

2019年4月29日

よく読まれている記事