ストロベリーナイト・サーガ第7話あらすじネタバレ姫川が極道の会長に惹かれる

出典:ストロベリーナイトサーガ公式HP
テレビ

 

5月23日、「ストロベリーナイト・サーガ」の第7話が放送されました。  

この記事では、「ストロベリーナイト・サーガ第7話あらすじネタバレ感想・キャストやSNSの声」についてまとめます。

ストロベリーナイト・サーガ第7話あらすじ


暴力団の構成員が殺された。組織犯罪対策課と特別捜査本部が立ち、中野北署に緊張感が走る。

やり方の異なる組対との合同捜査に苦しみながらも、姫川玲子(二階堂ふみ)・菊田和男(亀梨和也)をはじめとする姫川班は捜査を進める。

そんな中、特捜に犯人の名前を告げるタレコミ電話があった。

「殺したのはヤナイケント」。

しかしながら、和田徹捜査一課長(羽場裕一)や長岡刑事部長(小市慢太郎)などの警察上層部からの圧力により、柳井健斗(寺西拓人)への捜査は妨害される。

周りを巻き込みたくないと、禁断の単独捜査へを踏み込む姫川であったが、そこで謎の男・牧田勲(山本耕史)に出会い…。


引用:ストロベリーナイトサーガ公式HP

↓見逃した”あなた”・録画していない”あなた”は、FODでどうぞ!

ストロベリーナイト・サーガ キャスト 相関図

キャスト・相関図は↓こちらの記事で紹介しています。

ストロベリーナイト・サーガ第1話あらすじネタバレ感想 大塚刑事(重岡大毅)殉職・北見(坂東龍太)が犯人

2019年4月12日

 

スポンサーリンク

 

ストロベリーナイト・サーガ 第7話感想

 

 

暴力団の構成員・小林充が殺された。

小林は、暴力団・西堂組傘下の仁龍会の下部組織・六龍会のチンピラだった。

 

織犯罪対策課と特別捜査本部が立ち、中野北署に緊張感が走る。

織犯罪対策課は、それぞれの捜査に口出ししないことを申し出る。

 

やり方の異なる組対との合同捜査に苦しみながらも、姫川玲子(二階堂ふみ)・菊田和男(亀梨和也)をはじめとする姫川班は捜査を進める。

そんな中、特捜に犯人の名前を告げるタレコミ電話があった。

「殺したのはヤナイケント」。

柳井健斗(寺西拓人)の姉は、9年前絞殺されていた。当時、姉は小林充と交際していて、小林充が犯人の可能性が浮上する。

 

しかしながら、9年前の事件は、柳井健斗(と姉)の父親が強姦の上、殺害した被疑者として疑われ、自殺したため、被疑者死亡として片付けられていたのだった。

小林充が9年前の犯人と知った柳井健斗が、小林充を殺害したとの容疑が浮上するが・・一方で、父親が冤罪だった可能性も浮上する。

 

和田徹捜査一課長(羽場裕一)や長岡刑事部長(小市慢太郎)などの警察上層部からの圧力により、柳井健斗への捜査を行わないという方針が出される。

柳井健斗の捜査をあきらめない姫川は、周りを巻き込みたくないと、禁断の単独捜査へを踏み込むであった。

 

柳井健斗のアパートを張り込んでいた姫川は、不動産屋の槇田功一(山本耕史)と出会うのだった。

情報提供のため、槇田功一と連絡先を交換する姫川。

姫川は、少しずつ槇田功一に惹かれていく。

姫川が槇田功一に向けるまなざしに気づき、穏やかでない菊田。

 

柳井健斗の行方は分からないまま、ある日、柳井健斗のアパートを訪ねるとガンテツ(江口洋介)が室内を捜査していた。

ガンテツは、長岡刑事部長の命令で、捜査を握りつぶそうとしていた。

 

そんな時、仁龍会の藤元英也が殺される。

西堂組傘下には、仁龍会の藤元英也・大岸会の三原鉄男・極桜会の牧田勲の3人がいて、西堂組組長の後継を狙っていたのだった。

 

「牧田勲」の名前を見て「槇田功一」を連想する姫川。

 

そんな時、菊川へ槇田功一から情報提供の連絡が入る。

 

ガンテツは、姫川と牧田勲に接点があるという情報をつかみ、菊田に告げる。

 

槇田功一と会った姫川は、槇田功一が、やはり牧田勲であることを知るのだった。

第8話につづく・・。

 

 

スポンサーリンク

 

SNSの声

 

亀梨和也さんの演技と歌がいいという声が結構ありますね。

 

まとめ

5月23日、「ストロベリーナイト・サーガ」の第7話が放送されました。

この記事では、「ストロベリーナイト・サーガ第7話あらすじネタバレ感想・キャストやSNSの声」についてまとめました。

姫川主任と極道の牧田どうなっていくのでしょうか?

 

2019年 春ドラマ まとめ記事は↓こちら

2019年4月 春ドラマあらすじネタバレ感想・キャスト相関図まとめ

2019年4月29日

よく読まれている記事