映画「バンブルビー」あらすじネタバレ口コミ感想

トランスフォーマー
※イメージ画像
映画

 

2019年3月22日、人気シリーズ『トランスフォーマー』のはじまりの物語 映画「バンブルビー」が公開されます。

トランスフォーマーファンも期待している作品かと思います。

上映を前にあらすじ口コミをまとめていきます。

予告動画

 

初対面で、お互いが警戒しあう仕草がかわいいですね。バンブルビーも心なしか子供っぽい顔や雰囲気になっています。

どのようなストーリーが展開するのでしょうか。

あらすじ

チャーリーは父親を亡くした悲しみが癒えないまま18歳の誕生日を迎えた。

そんな孤独を抱えた少女が、ある小さな町の廃置き場で黄色い車(ビートル)を見つける。

廃車寸前のその車を自宅に持ち帰るが、なんと突如、人型に変形「トランスフォーム」してしまう。

彼もまたチャーリーと同様に孤独を抱えた地球外生命体だったのだ。

似たもの同士の彼らは、とまどいながらも急速に互いの距離を縮めるようになる。

はじめての親友と呼べる彼を「バンブルビー(黄色い蜂)」と呼び、何かに怯える姿を見て、かくまうことを決意するチャーリー。

しかし、事態は予想もつかない方向に向かっていく。

 

 

スポンサーリンク

 

キャスト

バーンズ役:ジョン・シナ

チャーリー・ワトソン役:ヘンリー・スタインフェルド

メモ役:ジョージ・レンデボーグ・Jr

原作

タカラトミーより発売されている変形ロボット玩具がマーベルコミックとの連携で世界観の設定が行われ、現在のトランスフォーマーシリーズとなっています。

過去作品(実写映画)

トランスフォーマー(2007年8月)(上映時間: 145分)

トランスフォーマー/リベンジ(2009年6月)(上映時間: 150分)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年7月)(上映時間: 155分)

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年8月)(上映時間: 165分)

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年8月)(上映時間: 149分)

 

 

まとめ

日本生まれの玩具が実写映画となり、世界的人気となっているって嬉しいですよね!

公開前に、過去作も一度おさらいしておきたいところです。

公開後に感想・口コミを更新します。

 

2019年3月公開映画の記事はこちら↓

映画イメージ

2019年・公開の映画あらすじ・ネタバレ・口コミ一覧まとめ

2019年3月8日

↓おすすめ記事

映画「キングダム」実写化5巻までのあらすじはこちら!どこまで読んでおけばいい?

2018年10月9日

 

よく読まれている記事